シンプリーキャットフードに使われている主な原料とその詳細について

 シンプリーキャットフードは、全世界で累計100万袋以上も販売されている人気商品で、シニア猫でも食べられる低カロリーフードになっています。

 そのため、少し太り気味でダイエットを必要とする猫ちゃんにも最適なキャットフードと言えます。

動物栄養学者と共同開発された『シンプリー』

シンプリーキャットフード
商品名 シンプリー
価格 3960円
内容量 1袋1.5kg
原産国 イギリス

 シンプリーは高タンパクで栄養が豊富なことから獣医師からも推奨されているキャットフードで、健康バランスも非常によく取れていると言われています。

 これは、「猫本来の生態系に合った食事」を追求したことも利点として挙げられており、その厳選された食材は魚・野菜・海藻と栄養のバランスがとられた素材になっています。

使用されている原材料

原材料

 骨抜きサーモン31%、さつまいも、乾燥ニシン12%、乾燥サーモン11%、じゃがいも、サーモンオイル8.1%、乾燥白身魚6.5%、生マス4.65%、サーモンスープ2.3%、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海草、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク

 シンプリーの原材料はこのようになっていました。この原材料を見ると、約75%が魚で出来ていることがわかります。

 魚を使うことでタンパク質を豊富に摂取する事ができますし、サーモンなど魚の香りは猫たちの食欲をそそり、他のキャットフードと比較しても食いつき方が違うといいます!

 このシンプリーキャットフードの香りは、人間には少々強く感じる事もあるようですが、人工の香料は一切使用せず作られているため、安心して与えることが出来ます。

 シンプリーキャットフードの販売サイトへ


 また、クランベリーに含まれるキナ酸という成分が尿のph値を安定させてくれるので、猫に多い尿管結石を予防してくれます。

 さらに、食物繊維豊富なオリゴ糖が毛玉の排出をスムーズにしてくれるなど、愛猫の健康管理にとても配慮された原材料となっています。

 食事によって病気のリスクを減らし、猫たちの体調を整えることで、元気な毎日を過ごしてもらう事ができます!

AdSense