その優雅さは、まさに「猫の王様」としての品格!ペルシャの性格や特徴とは

ペルシャの歴史

袋に入ったペルシャ猫

その優雅さは王の品格!

 ペルシャ猫の起源には様々な説がありますが、ターキッシュアンゴラとペルシャ(現イラン)の土着猫を交配させた事により誕生した猫がペルシャの原型になった、という説が有力とされています。

 その他にも、イランからアフガニスタン辺りに生息していた土着猫と交配させて誕生したという説、トルコからヨーロッパに輸入された猫が基になっているという説が存在します。

 また、1871年には公式のものとしては初のキャットショーが行われ、そこに登場したペルシャのあまりの優雅さに、訪れた観客達の間で話題になったと言われています。

 その後、ブリーダー達の手によって品種改良がおこなわれ、現在では「猫の王様」と呼ばれるほどの人気を博す猫種となりました。

sponsored link

ペルシャの性格

雪の中を歩くペルシャ猫

性格まで優雅な振る舞い

 そんな、猫の王様と呼ばれるほど人気を博すペルシャの性格は、とても温和な性格の子が多く、わがままを言う事もほとんど無いと言われています。

 他にも、「大きな声で鳴く事がない」「部屋を走り回る事も少ない」とも言われており、その性格までも「猫の王様」の名にふさわしい振る舞いとなっています。

猫の王様

 また、運動量が少なく、日ごろからおっとりしている事が多くなっているので、マンションやアパート等でも飼いやすい猫種として知られています。

 ただ、マイペースなところがあるので、あまり飼い主に構われ過ぎるとストレスを感じてしまう子もいるので、注意しましょう。

ペルシャの平均体重

遠くを見つめるペルシャ猫

どれくらい大きくなるの?

 さて、ペルシャはどこまで大きくなる猫種なのでしょうか?被毛の長さがあるため、少し大きな体格の印象もありますが…。

 そこで、以下にペルシャの平均体重を雄(オス)と雌(メス)別に、それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

ペルシャの平均体重
雄(オス) 3.5kg~6.3kg
雌(メス) 3.1kg~5.0kg

 ペルシャの平均体重はこのようになっており、雄(オス)で3.5kg~6.3kg、雌(メス)で3.1kg~5.0kgとなっています。

 これは、平均的な猫の体重と同じ程度の重さとなっており、そこまで大きくはならない事がわかります。

sponsored link

ペルシャの平均寿命

子供のペルシャ猫達

一緒に暮らせる期間

 次に、ペルシャの平均寿命は一体どれ程なのでしょうか?

 愛猫とこれから暮らす、もしくはすでに暮らしている方にとって、寿命を知る事は悲しい事と言えますが、これも飼い主の責任として、しっかり把握しておきましょう。

 そこで、ペルシャの平均寿命を以下にまとめてみました。

ペルシャの平均寿命
16歳~18歳

 ペルシャの平均寿命は16歳~18歳となっており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後とされているため、かなり長い寿命となっています。

 また、飼い主が食事や体調の管理をしっかり行う事で、20年近く生きるペルシャも存在するので、日ごろから気配るようにしましょう。

飼育時の注意点

オッドアイのペルシャ猫

目やに取りはこまめに!

 ここまで、ペルシャの歴史や性格、平均的な体重や寿命についてまとめてきましたが、ペルシャと暮らす上で何か注意すべき点はあるのでしょうか?

 まず、特徴の一つとして挙げられる長い被毛を綺麗に保つために、最低でも1日に1回以上のブラッシングやコーミングをしてあげるようにしましょう。

 また、二つ目の特徴として挙げられる潰れたような鼻を持つため、鼻涙管が圧迫され涙が出やすくなっています。

 これが目やにになり放置していると、目頭の下の被毛が焼けて変色する事があるので、こまめに目やにを取るようにしましょう。

sponsored link

Comment

  1. 匿名 より:

    私は猫が好きなので、猫を見るといやされます!!

Message

AdSense