…え?鳴き方がいつもと違って…なんか怖い!猫のクラッキングが意味する事とは

いつもと違う鳴き方?

クラッキングをする猫

 いつものように、愛猫が外の景色を眺めていたと思ったら、聞きなれない音が聞こえてきた…。なんて経験ありませんか?

 その際、「カカカカッ」や「ケケケケッ」といった奇妙で不思議な音が聞こえてきたかと思います。

 これは、猫がおこなう「クラッキング」と呼ばれる行動なんですが、これを行う意味や理由がいまいちわからない…という方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、「カカカ、ケケケ」と鳴く猫のクラッキングについてまとめてみました。

sponsored link

クラッキングとは

ケケケ鳴きをする猫

クラッキングをする意味

 そもそも、この「カカカッ」や「ケケケッ」と言ったクラッキングとは、何なのでしょうか?

 これは、猫が獲物や得体のしれない物体を見つけた時に発する音の事で、歯を細かくはじき合わせた様な音の事を言います。

 意味や理由は諸説あり、まだ明確に解明させれていませんが「思うように獲物を捕れない事でストレスを感じている」という意見や「獲物に対する自分の気持ちを鼓舞するため」、「獲物に対する警戒音」など、様々な意見が交わされています。

目が光っている猫


 また、このクラッキングは同じネコ科であるチーターやトラ、ライオンには見られない行動で、猫だけが発する特別な音となっています。

 何も知らずにこの音を聞くと、発作でも起こしたんじゃないか?苦しんでるんじゃないか?と不安になる事もあるかもしれませんが、これは猫の自然現象によるものなので、心配はいりません。


sponsored link

クラッキングのタイミング

カカカ鳴きをする猫

どんな時にするの?

 さて、猫は何を見つけた時に、どんなタイミングで「カカカッ」「ケケケッ」と鳴くのでしょうか?

 これは、猫によって様々ですが多くの場合は「外にいる雀などの鳥類」や「外を飛んでいる虫」、「窓に止まっている虫」に対して発する事が多いと言われています。

 また、ヤモリやトカゲなどの爬虫類、鏡や懐中電灯の光等にも反応する事があり、猫が興味をひかれる様な動きをする物体に反応している事がわかります。

猫がクラッキングを行うもの
  • ハチや蝶などの昆虫
  • 雀やウグイスなどの小型鳥類
  • ヤモリやトカゲ等の爬虫類
  • 鏡や懐中電灯の光

 そのため、外を眺めている時に「カカカッ」と鳴き始めたり、室内のどこか一点を見つめ「ケケケッ」と鳴くわけなんですね。

 外を見つめてクラッキングをしている時はいいですが…室内でクラッキングをし始めた場合、家の中に虫や爬虫類などの生物がいる可能性があるので、飼い主さんも猫の目線の先を注意して見てみると良いでしょう。


動画やまとめ

鳥に警戒する猫

クラッキングをしない猫もいる

 ここまで、猫のクラッキングについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

 この奇妙な鳴き方は、数いるネコ科の中でも猫しかやらないのと同じく、更にその猫の中でもやる猫とやらない猫が存在します。

 意味の項目でも述べたように「獲物に対する自分の気持ちを鼓舞するため」であれば、獲物に対しての恐怖心がなければ、これを行う必要もなくなります。

 もし、あなたの愛猫が奇妙な音を発していたら、そっと見守ってあげて下さい。頭の中では獲物を捕まえる妄想をしていたり、捕獲するためのイメージを膨らませて楽しんでいるかもしれません。

 なお、以下に猫がクラッキングを実際に行っている動画をいくつか掲載しておくので、興味のあるかたはご覧になってみてはいかがでしょうか?



sponsored link

Message

AdSense