これって咳だったの!?猫の鼻息が荒くなる原因やその対策とは

猫の鼻息が荒い

カメラにアップで映る猫

 いつもは日当たりの良い窓辺や、温かい布団の上で静かにすやすやと眠っている猫たち。

 ところが、ある時ふと見てみると眠りながら鼻息がブーブーと鳴っていたり、むくっと起き上がり突然鼻息をフンフンと荒げるなど、少し息苦しそうな場面を目にする事があります。

 ただ、数秒~数十秒で落ち着くため病院に連れて行くまでもないか…と思いつつ、やはり愛猫の異常な息遣いは飼い主として心配になりますよね。

 そこで今回は、猫の鼻息がフンフン、ブーブーと荒くなる原因とその対策についてまとめてみました。

sponsored link

鼻息が荒くなる原因とは?

猫の鼻のアップ画像

考えられる要因

 静かに寝ていたと思ったら、突然起き上がり鼻息をフンフンと荒げ始める…そんな光景を目にしてしまうと飼い主としてはとても驚きますよね。

 実は、管理人の愛猫にも同様の現象が起こったことがあり、初めて見た時は呼吸困難になったのかと思い大変心配したことを覚えています。

 では、この鼻息が荒くなる原因としてどのような事が考えられるのでしょうか?以下に、一覧でまとめてみたので確認してみましょう。


鼻息が荒くなる原因一覧
  • 鼻の中に異物が詰まっている
  • 興奮している
  • 猫の喘息(その他病気)

 主な原因としては、これら要因が考えられます。

 まず、第一に鼻の中に異物が詰まっている事が考えられます。猫は、鼻だけに限らず気管や喉に異物が入りこんだ場合、鼻や口から息を吐き出すようにして異物を排出しようとするんだそうです。

 この排出行動は「猫の咳」と言われており、鼻をフンフンとしているように見える事から、第一の原因は鼻を始めとする器官系内に異物が混入している事が考えられます。

 ちなみに、管理人の愛猫はこれが原因でした。心配になり鼻の中を覗いたところ、セーターの毛玉かホコリの塊のようなものが鼻を塞いでおり、これを取り除いてあげることによって鼻息を荒げることはなくなりました。


 第二に、猫の喘息を主とした病気が考えられます。人間でも喘息にかかると呼吸をしづらくなり、ゼーゼーと息をするようになったり、咳が止まらなくなったりします。

 猫の場合もこれと同じように、喘息にかかっていると呼吸が荒くなる事があるようなので、この場合は注意が必要です。

 なお、喘息以外にも「心筋症」「トキソプラズマ」「肺炎」などでも呼吸が乱れる事があるようなので、鼻の中に異物が混入していない場合は、一度病院に連れて行き検査を受けることをお勧めします。

ゲームに夢中になる猫

 最後に、興奮している場合です。飼い主と遊んだ後、おもちゃを使い一人遊びをしたあと、興奮するような夢を見ていた、これら行動の後に息が荒くなるのは何ら問題は無いので、心配することは無いでしょう。

 この場合、上記原因の場合とは明らかに息の荒げ方が違うはずなので間違えることはないと思いますが、念のため走り回ったあとではないか、息の荒げ方が苦しそうではないかの様子を見てあげると良いでしょう。


sponsored link

咳をし始めた時の対策は?

鼻提灯を作っている猫

鼻詰まりを解消する

 では、愛猫が鼻息を荒げた時に何をしてあげると良いのでしょうか?まずは、鼻の中に異物が詰まっていないかの確認をしてあげましょう。

 その上で、何かしらの異物を確認することができたら、湿らせた綿棒やピンセットを使い取り除いてあげると良いでしょう。

 ただし、ピンセットを使用する際は鼻の中を傷つけないように細心の注意を払うようにしましょう。心配であれば、ピンセットの先端を布やガーゼで覆うか、獣医等の専門医に対処してもらって下さい。

猫の鼻を掃除する


 次に、病気が原因だった場合ですが、これは獣医もしくはそれに従事する医療関係者等の場合以外、適切な対応をすることはほぼ皆無と言えます。

 いくら、他人の実体験や確実な情報を基にその場を凌いだとしても、病気であるかぎり適切な診断を受ける事はもちろん、治癒するためには薬も必要になります。

 もし、鼻の中を確認して異物が混入していない、日に何度も息が荒くなる、定期的に鼻息が荒くなるなどの症状があった場合はすみやかに病院で適切な診断をしてもらうようにしましょう。


動画で見る咳をする猫

カメラ目線のアップで映る猫

参考動画

 ここまで、鼻息が乱れたり、荒くなった時の原因や対策についてまとめてきましたが、他の猫と見比べて同じような症状なのか?それとも、また違う症状なのかを確認したいとこですよね。

 そこで、以下に参考動画をいくつか掲載しておくので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?



 ちなみに、管理人の愛猫も上記の動画と同じような症状でした。もちろん、猫がこのように咳をしたからといって必ず病気とは限りませんし、ただ異物が混入しているだけかもしれません。

 どちらにしろ、飼い主がその状況を見極め、かつ症状の判断がつかない場合は愛猫のためにも速やかに病院へ行き、一度診察してもらうようにしましょう。

sponsored link

Message

AdSense