•  ねこびあTOP
  • ファインペッツキャットフードの評価とレビュー

ファインペッツキャットフードの評価とレビュー

突然ですが、1,000円あったら何をしますか?

「美味しいランチを食べに行きたい」
「何もしないで財布に入れておく」
「ゲームアプリに課金する」
「ユニクロでTシャツを買う」
「読みたかった本を買う」

たったの1,000円で、これだけ色んな娯楽や買い物をすることができますよね。

私だったら…たまに美味しいランチを楽しみたいです。ランチで1,000円も出せば、結構いいものを食べられますからね(*^^*)

こんな風に、私たちはたった一度の食事に平気で1,000円を使ってしまいます。

そこで、ちょっと質問を変えますね。

あなたが飼っている猫には、普段どんな食事をさせていますか?

スーパーで売られているカリカリの特売品?
Amazonで売られている激安商品?

それって、月額いくら掛かりますか?

500円?
1,000円?
2,000円?

どちらにしろ、私たちが使うたった1~2食分の食費が、猫たちには月の食費相当になっているという事実。

ここまで読んでみて、猫たちのご飯に1,000円も出したくないと思った方は回れ右でお帰り下さい(*^^*)

安いキャットフードに疑問を感じたきっかけ

疑問を感じたきっかけまとめ

  • 獣医さんからの一言
  • アンが病気になった
  • 調べたら国産のフードには穀物が多かった

隣の食事が気になる猫たち

獣医からの助言

かく言う私も、もともとは大手キャットフードメーカーのカル●ンを2匹の愛猫達に与えていました。(私の愛猫たちはこちらをご覧ください)

ねこびあのライター情報
https://tetoan.com/webmaster-room/

年齢別に種類も豊富だし、幼猫からシニア用まですべて揃っているので迷う必要がない、そして何といっても格安である事。これが大きな理由でした。

どれだけ安いかというと、 現在、Amazonでは1.6kgで498円という激安価格で売られています。

キャットフードのパッケージ画像

他にも、Amazonや近所のスーパーで販売されている“安いキャットフード”を何種類か買い与えていました。

今思えば、キャットフードを変えても我が家の猫たちは食いつき方に差はあれ、問題なく食べてくれたから「これで良いか♪」って適当な選び方になっていたんでしょうね。

そんなある日、友人の一人から猫の体調が悪くなって病院へ連れて行ったと聞きました。

症状を聞くと軟便や食欲不振、あからさまに元気がない様子だったそうで、本人はまったく心当たりがなかったとのこと。ところが、獣医さんと話している中でキャットフードを変えたことを思い出し、それを話すと…

油分の多いものや、添加物、着色料、保存料が使われているキャットフードは、私たちが毎日ハンバーガーやポテトチップスを食べているようなもの。」と言われたそうです。

※早くおすすめのキャットフードを教えて欲しい方は←こちらから。

愛猫のアンが病気になった

寝ている飼い猫のアン

そんな私が、キャットフードを変えようと思ったきっかけは愛猫のアンが体調を崩したことです。

当時は引っ越しでバタついたり、頻繁に人が出入りしてストレスが溜まっていたのでしょうね。何度か血尿をすることがあったんです…。今でも、本当に心配したことを覚えています。

すぐに病院へ連れて行くと「最近ストレスが掛かることありませんでしたか?」と言われました。

その瞬間「引っ越し」のバタバタが頭をよぎり、悪いことしたなぁと感じた事を覚えています。ただ、アンの症状はそれだけに留まらず、血液検査の結果「ちょっと肝臓の数値が高いな…」の一言。

その瞬間、え?大変な病気なんじゃないか?大丈夫なの?と、頭の中を???がグルグル回りました。

クッションの上でくつろぐアン
※アンは今も元気に暮らしています

よく聞いてみると、猫はもともと肝臓の数値が高くなりやすいらしく、肝臓病になる猫も多いのだとか。とはいえ、アンがそれに該当するのは受け入れがたく…
飼い主として、何としてでも改善してあげたいという気持ちが一気に湧き上がってきました。

アンは大事な家族だから。

そこで医師に相談したところ、「現時点では薬の投与も必要ないし、様子を見るしかない。だけど、食事で少しずつ改善していく事も出来ます。」と言われ、私は友人との会話を思い出しました。

国産のキャットフードは穀類が多く含まれている

それから私は、キャットフードについて様々な情報を調べ…残念な結論に行きつきました。

おそらく…いま現在、国産として販売されているほとんどの商品は猫の事を考えて作られていないと。

猫にとって、トウモロコシや小麦などの穀類は消化にも悪く、尿結石を誘発する原材料として認知されているにもかかわらず、日本産の商品のほとんどに穀類が含まれていました。

その原因を調べると、かさ増しや価格を抑えるために使われているのだとか。たしかに…価格を抑えることで購入しやすくなり、家計的には助かりますよね。気持ちはわかります。私もそうだったので。

キャットフードの成分表

ちなみに、これはカル●ン以降に買い与えていたキャットフードなんですが、改めて見たときに「あ~。やっぱり。」って思いました。しかも、ミートミールまで入ってる…。
※ミートミールとは、動物の血液や毛、ひづめ、角、胃などの内容物、糞などの排せつ物を取り除いた組織から脂肪分を取り除いた肉粉の事を言います。つまり、人間が口にする事のない捨てる部分を集めて作る肉の粉末って事ですね。

そもそも、糞などの排せつ物を取り除いた…って、当たり前でしょ。一体どんなもの食べさせるつもり?残念ながら、これが現実です。若干の怒りすらこみ上げてきますね。

そして、国産のキャットフードは諦め、外国産のものを調べてたどり着いたのが、食品安全先進国オーストラリア産の「ファインペッツ」でした。

ファインペッツのおすすめポイント

ファインペッツのおすすめポイントまとめ

  • お試し価格が1,000円
  • 人が食べても問題のない品質
  • 全年齢の猫に対応している
  • 毛玉や尿結石の対策も

ファインペッツ・キャットフード

価格がリーズナブル

これからは”高品質のもの”を与えたかったので、様々なサイトを見て回りました。すると、1kg~1.5kgで価格が4,000~6,000円など、今までとは比べ物にならないくらい高級なキャットフードばかり。

例えば、「モグニャン」「ジャガー」「カナガン」「シンプリー」などが有名どころですね。

もちろん、これら商品も素晴らしい事は自分で調べたのでわかっています。ただ正直…手が出ませんでした。安いものからの振り幅があまりにも大きかったせいかもしれません。

ところが、その中でもひときわ目を引いたのがファインペッツでした。初回限定(お試し)とはいえ1080円(税込み)という圧倒的なコストパフォーマンス

本来の価格が3,700円なので、約1/4の価格で購入することが出来ます。

ハッキリ言って、これは買いです。

実際、2016年12月~2017年4月末までは好評過ぎて供給が間に合わず販売中止になっていました。※現在は販売が再開されています


食いつきも良好!

ファインペッツ・キャットフードを食べるテトとアン

もともと、テトとアンはキャットフードに対して食わず嫌いをすることは無かったのですが、このファインペッツに関しても、問題なく食べてくれました。

今まで与えていたものは、おそらく猫の食いつきが良くなるよう香料が加えられている商品だったので、初めて与えたときの反応に少し心配しましたが、取り越し苦労だったようです。

ファインペッツの商品説明にも書かれていますが、初めは今あげているものに少量ずつ混ぜる形で食べさせるのが理想です。

ただ、テトとアンの場合は2匹いる分、消費量が早かったので1/3、1/2と比較的早めに配分量を調整していきました。


人間が食べても問題ない品質

手に乗せたファインペッツ・キャットフード

そして何より、安心して食べさせることが出来る品質だという事です。

今まで与えていたものには、添加物、着色料、保存料など、人間でもあまり口にしたくないものが多く含まれていましたが、ファインペッツにはこれら原料が含まれておらず、さらに「人間が食べられるレベルの原材料のみを使用」と書かれていました。


実際に食べてみた!

人間が食べられるレベルの原材料しか使っていないという事なので、実際に食べてみました!

味は、病院食で出される以下の微かに感じられる塩味が。匂いは、手に取るだけではわかりませんが、口に含むとニシンやサーモンオイルが使われているせいか、魚の匂いが口の中に広がります。

正直…人が食べる物としてはお世辞にも美味しいとは言えませんが、食べて気持ち悪くなることも、後日お腹をこわすこともありませんでしたし、私自身も元気に過ごしています。笑


ファインペッツは全猫種・全年齢に対応

多頭飼いしている飼い主さんにとって、猫別にキャットフードを分けることが負担と感じたり、猫同士が取り合って適切な食事をさせることが困難な場合もあると思います。

そんな時は、ここまでご紹介してきたファインペッツのような全猫種・全年齢に対応しているキャットフードを選択するのがいいでしょう。

猫によっては、ご飯を変えることでお腹を下すなどのトラブルが起きる可能性もありますので、生涯同じフードを食べ続けられるのはリスク回避もでき、とても魅力的です。

さらに、ファインペッツは全猫種・全年齢に対応しているので1種類しかありません。だから、迷うこともないんです。

猫にとっても飼い主にとっても、より良く健康な毎日を送るために、適切なキャットフード選びを心がけるようししましょう!


ファインペッツキャットフード
商品名 FINEPET’S
価格 3704円(初回限定パック1080円)
内容量 1袋1.5kg
原産国 オーストラリア

毛玉ケアや尿結石にも効果的

普段、毛玉ケアや尿結石を気にしてキャットフードを選んでいる方も多いと思いますが、ファインペッツはそのどちらにも考慮された成分が含まれていました。

まず、毛玉ケアの商品に多く含まれている「粗繊維質」がファインペッツには2.3%含まれているので、毛玉ケアに考慮された商品である事がわかります。

そして、尿結石ですが、予防サプリメントなどに含まれる「メチオニン」が含まれており、これもまた尿結石に考慮してある商品である事が分かります。

これは、愛猫の健康を管理する上で、とても助かる成分なので確認した時はとっても安心しました(*^^*)

送料は別途掛かるので注意!

ただし、本サイトにも記載されていますが”送料が別途”掛かります。

地域によって価格は異なりますが、以下の価格が各地域によって発生するのでそれを見越して購入すると良いでしょう。

とは言え、最も高い沖縄県でも送料と併せて3000円は行かないので、原価よりも安く買えることに間違いありませんね!

500円
  • 東京都
600円
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
700円
  • 青森県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
900円
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
1,000円
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
1,100円
  • 北海道
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
1,200円
  • 沖縄県

ちなみに、我が家では毎月定期購入していますが、3.0kg以上は送料無料なので各月で2袋頼めば送料分もお得になりますね♪

ファインペッツの評価・レビュー まとめ

ここまで、ファインペッツキャットフードについて評価やレビューをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

もちろん、これを読んで「今まで通り安いキャットフードでいい」「うちはもっと高いものを与えてるから」などの理由があるなら、無理に変更する必要はありません。

ただ、安いままでも高いままでも、一度「成分表」を見てどんなものが含まれているのか?どんな原材料が使われているのかを疑って見ることも大事です。

愛猫は、あなたにっと家族ですよね?

それなら、もう一度、大事な家族の為に考えてみてください。自分のランチに使う1,000円が大事か、それを愛猫の為に使うのか。


ファインペッツキャットフード
商品名 FINEPET’S
価格 3704円(初回限定パック1080円)
内容量 1袋1.5kg
原産国 オーストラリア