運営者情報

当サイトは、二匹の猫を飼う元ライター兼Webデザイナーが運営管理しています。
今は猫の種類や豆知識に関する情報を更新していますが、ゆくゆくは「猫」と名の付くものなら何でも取り上げていこうかなと思ってます。笑


そんな、管理人の愛猫たち二匹を紹介していきます(*^^*)


テト

横たわってこちらをみる飼い猫のテト

この子の名前はテト。2012年4月生まれの6歳(2018年9月現在)男の子です。

もともと、新聞の広告欄に里親募集されていたのを友人が見つけ引き取り、その子を見た瞬間に「かわいい!!!」と想って一目惚れ。私もすぐ引き取りに行きました。


病院に連れて行くと「生後約1か月」と教えてもらい、大きな病気もなさそうとの事で、そこから同棲スタート。

はじめのうちは夜鳴きやイタズラなどなど…本当に苦労しました。泣

また、排便時に寄生虫が居たりと毎日ワーキャー言いながらドタバタした日々を過ごしたのを覚えています。笑

途中ちょっとした風邪には掛かりましたが、大きな病気をすることなく今も元気に過ごしています(*^^*)

アン

袋に入ってこちらを見つめる飼い猫のアン

この子の名前はアン。2013年5月生まれの5歳(2018年9月現在)女の子です。

アンとの出会いは私の前職場でした。ある日、職場の人が「野良猫が子供を産んだ」と教えてくれたので毎日微笑ましく3匹の子猫たちを見守ることに。この時点では、テトがいたので飼うことは少しも考えていません。


すると、ある日突然3匹いたはずの子猫が2匹に…。犯人はカラスでした。


そこから出勤するたび、子猫たちの安否が気になって気になって仕事になりません。笑

ある時、親猫(超美猫)が子供を加えて移動している時、残されたもう一匹の子猫がカラスに襲われそうになっていました。私はすかさずカラスに突進!!何とか持っていかれずに済んだのですが…それ以降は余計仕事に身が入らない毎日に。笑


そこで意を決し二匹目を飼うことに。それから一週間ほど親子を見なくなったので、まさか…と不安に思っていましたが、ある時ひょっこり顔を出してくれたので、職場の人に手伝ってもらい一匹だけ保護することに。

こうして我が家に来たのがアンちゃんです!

アンは「生後三週間」だったので、当時は哺乳瓶でミルクを飲ませたり、綿で排尿を促したりと、テトとは違う大変さがあったことを覚えています。笑

ねこびあを訪問してくれた皆様へ

改めまして、ねこびあ~猫のトリビア~を運営している管理人です。このサイトは、Webサイト上の情報およびテトやアンと共に暮らしていく上で身についてきた知識や情報を掲載しています。


皆さんが猫と暮らしていく上でもっと知りたい情報、もっと知りたい項目がないか考えながら日々更新していこうと思ってます。


そんなわけで、これからも、ねこびあを宜しくお願いします(*^^*)