シャムの劣化版として無下にされていた過去も…。バリニーズの性格や特徴とは

バリニーズの歴史

カメラ目線のバリニーズ

シャムの劣化版とされていた

 バリニーズは、シャムの長毛種を独立させた猫種で、おもな特徴等はシャムとほぼ同じとなっています。

 ただ、以前までは「突然変異で生まれた長毛種のシャムは価値がない」とされており、そのほとんどは安価で売り払われていました。

 ところが、1950年代に入りカリフォルニア州に住むシャムブリーダー「ドーシー」と、ニューヨークに住む「スミス」が長毛種のシャムの容姿に惚れ込み、別の猫種として独立させようと繁殖活動を開始しました。

 その結果、約20年後の1970年にはCFAからも公認登録をされ、現在の原型になったと言われています。

sponsored link

バリニーズの性格

くつろぐバリニーズ

初見は警戒心が強い?

 そんな、長い期間を掛けて世間からも認められるようになったバリニーズの性格は、とても愛情深く甘えん坊な性格の子が多くなっています。

 また、シャムと同様に人間好きなため、人見知りもあまりすることがない猫種となっています。

陰からこちらをのぞく猫

 ただ、こちらもシャムと同様に少し神経質な面を持ち合わせており、初見の人や動物には警戒する事が多く、安全だと判断できるまでは近寄ってくる事はないでしょう。

 鳴き声は、シャムよりも少し小さめとなっているので、マンション等でも飼いやすいタイプの猫種となっています。

バリニーズの平均体重

遠くを見つめるバリニーズ

どれくらい成長するの?

 さて、バリニーズはどこまで成長する猫種なのでしょうか?同種のシャムがそれほど大きくはないため、そこまで成長しない事が予想されますが…。

 そこで、以下に平均体重を雄(オス)と雌(メス)別に、それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

バリニーズの平均体重
雄(オス) 3.0kg~4.8kg
雌(メス) 2.5kg~4.0kg

 バリニーズの平均体重は、雄(オス)で3.0kg~4.8kg、雌(メス)で2.5kg~4.0kgとなっており、シャムよりも少し大きいものの、やはり平均的な猫よりも少し小さめの体型となっています。

sponsored link

バリニーズの平均寿命

寝ている子猫のバリニーズ

どれくらい暮らせるの?

 次に、平均寿命は一体どれ程となっているのでしょうか?

 愛猫の寿命を把握するというのは少し酷な事ではありますが、これも飼い主の責任としてしっかり把握しておくべきポイントとも言えます。

 そこで、以下に平均寿命をまとめてみたので確認してみましょう。

バリニーズの平均寿命
11歳~14歳

 バリニーズの平均寿命は11歳~14歳となっており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後とされているため、それよりも少し短めと言えます。

 ただ、しっかりと健康管理をすることで20歳以上まで生きたバリニーズも存在するので、日ごろの管理を意識するようにしましょう。

飼育時の注意点

外で遊ぶバリニーズ

コミュニケーションは多めに!

 ここまで、バリニーズの歴史や性格、平均的な体重や寿命についてまとめてきましたが、これから一緒に暮らす上で注意すべき点などはあるのでしょうか?

 まず、運動能力が高く遊ぶことが非常に好きな猫種となっているので、日ごろから遊ぶ時間を確保しコミュニケーションを取るようにしましょう。

 普段は忙しく、あまり構ってあげられない場合は、運動不足解消の為にも上下運動ができるキャットタワーを設置すると良いでしょう。

 また、手先が器用なので窓や戸を開ける事も珍しくありません。そのため、イタズラ等をされないように対策をしておく事をおすすめします。

sponsored link

Message

AdSense