•  ねこびあTOP
  • 猫図鑑
  • メインクーンの性格や大きさって?マリーアントワネットの愛猫だったって…本当!?

メインクーンの性格や大きさって?マリーアントワネットの愛猫だったって…本当!?

記事公開日:
最終更新日:
猫図鑑

メインクーンの歴史

誕生の期限は諸説あり過ぎ?!

 メインクーンの起源には諸説ありますが、11世紀ごろ海賊船の船猫として乗船していた1匹の猫が、ヨーロッパで脱走後に土着猫との交配で誕生した子猫がメインクーンの始まり、と言われています。

 ただ、他にもカナダ地方の野生猫とアライグマの交配で誕生したと言う説。

 クーン船長がペルシャ系もしくはアンゴラ系の猫を中国から北アメリカ東部沿岸地方に持ち込み、それが土着猫と交配し誕生したという説。


 他にも、マリーアントワネットがアメリカに亡命しようとした際、可愛がっていたアンゴラ種の猫も連れて行こうとしましたが亡命は失敗に終わり、その際、猫だけはアメリカのメイン州のウィスカセット海岸にたどり着き、それが今のメインクーンの原型になったと言う説もあります。

 このように、メインクーンの起源には様々な説がありますが、名前の由来がアメリカのメイン州の「Maine」とアライグマを意味する「Racoon」を合わせたものと言う事はわかっており、今ではメイン州の「州猫」として扱われています。

sponsored link

猫図鑑」カテゴリーの人気記事

メインクーンの性格

何かを見つめるメインクーン

とにかく頭が良い!?

 そんな、様々な起源をもつメインクーンの性格はワイルドな外見とは裏腹に、飼い主と遊ぶ事が大好きで、とても優しく人懐こい性格の子が多くなっています。

 また、学習能力が高く非常に賢い猫種と言われており、棚の戸を開けたり、水道の蛇口を開けるなど、その知能の高さにびっくりする事もあるんだとか…。

勉強をする猫

 ただ、その知能は諸説ある生い立ちの中で、人間と共に生きる処世術として身につけたのでは!?とも言われています。

 なんにしても、その賢さには目を見張るものがあります。

メインクーンの毛色

くつろぐメインクーン

人気の毛色はブルーやシルバー

 綺麗な長毛が特徴的なメインクーンですが、毛色にはどのような種類があるのでしょうか?

 大きく分けると「ホワイト」「ブラウン」「グレー」「ブルー」「シルバー」などがあり、模様はタビー(縞模様)が最も多く存在します。


 他にも、「レッド」や「クリーム」「ブラック」など全部で30種類以上もの毛色があり、非常に多くの毛色から種類を選べるのもメインクーンの特徴でしょう。

 なかでも人気の高い毛色は「ブルータビー」や「シルバータビー」と言われています。

 ちなみに、目の色もブルーやグリーン、ゴールドやカッパー(薄いブラウン色)などがあり、これらを毛色と組み合わせると…数えきれないほどの種類が存在することになりますね。

メインクーンの画像

性格や毛色も気になりますが、やっぱり実際のメインクーンを見たいですよね!そこで、以下にInstagram上にアップされている画像をいくつかピックアップしてみたので、様々な種類のラグドールを見てみましょう。




何年か前の写真 #メインクーン #mainecoon #19歳 #8月23日

ゆうこさん(@yuko.yuko.yuko_)がシェアした投稿 –



ゲジ眉あるみたい??#mainecoon #メインクーン

Nyari yoshiさん(@co_tora)がシェアした投稿 –






関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます