猫の身体能力が凄い!自分の身長の○倍もの高さをジャンプできる!?

猫の身体能力はどれくらい凄い?

用水路を飛び越える猫

 いつも俊敏な上に、しなやかな動きを見せてくれる猫たち。自分の身長の何倍もある高さのキャットタワーに上り、スッとジャンプして降りてくる姿は、まるで忍者のようにかっこいいですよね!

 そんな猫たちですが、どうしてそんな高いところへとジャンプ出来るのでしょうか?また、あんな高いところから飛び降りてケガをしないの?と、心配になる事も…。

 そこで今回は、猫のジャンプ力や飛び降り方など、運動能力についてまとめてみました。


sponsored link

どれくらい飛ぶの?

木に登る猫

 ソファーやテーブル、机の上くらいの高さであれば、いとも簡単にピョンとジャンプして飛び乗る猫たちですが、いったいどれくらいの高さまで飛ぶことが出来るのでしょうか?

 実は、猫たちの本気の運動能力は…凄いものだったんです!まずは、猫のジャンプ力について確認していきましょう。

自分の身長の約5倍も飛ぶ!?

驚いてジャンプする猫

 猫はもともと肉食動物なので、昔は狩りで仕留めた獲物を食べて生活していました。基本的には待ち伏せて一気に襲い掛かるという狩のスタイルでしたが、時には木から木へと飛び移ったりもしていたそうです。

 そのため、当時の身体能力がそのまま備わり、俊敏に動くことが出来る身体になっているんですね。

 そして、走るスピードが速いことはもちろん、ジャンプ力はなんと自分の身体の約5倍、およそ1.5mのところまで飛ぶことが出来るというから驚きです!

 また、どれぐらいの高さまで飛べるのかを調べていたところ、2m近い高さを飛べるという猫もいましたので、本当に猫の跳躍力はもの凄いことがわかります。


どうして身長の5倍も飛べるの?

木の枝に座るたくさんの猫

 では、猫はなぜこんなに高いところへとジャンプできるのか?という疑問ですが、それには猫のしなやかな身体に秘密がありました!

 猫の背骨は短い円柱状の脊髄がいくつも連なってできています。この背骨は人間や犬と比較すると、とてもしなやかに曲がり、弓のように丸めることや、真っ直ぐに伸ばすことが可能なんです。

 この、しなやかな背骨を使って一気に丸まり、そして一気に伸ばすことで、それがバネの役割を果たし高く飛ぶことが出来るそうです。

 さらに、腰が高い位置にある分だけ後ろ足が長く、折れ曲がった足もバネの役割をしてくれます。この足の力を使う事で、自分の身体を持ち上げ、ピョンとしなやかにジャンプすることを可能にしているんですね。

続きを読む>>
sponsored link

Comment

  1. マイ より:

    凄い、勉強になりますね。

Message

AdSense