猫のクラッキングの意味とは?鳴き方が「カカカ」「ケケケ」と…なんか怖い!

記事公開日:
最終更新日:
猫の豆知識

本記事のポイント

  • クラッキングの本当の意味は解明されていない
  • クラッキングをするいくつかのタイミングがある
sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

いつものように、愛猫が外の景色を眺めていたと思ったら「カカカカッ」や「ケケケケッ」という聞きなれない音が聞こえてきた…。そんな経験はありませんか?

これは、猫がおこなう「クラッキング(チャタリング)」と呼ばれる行動なんですが、これを行う意味や理由がいまいちわからないことから、なんだか怖い、ちょっと不気味、と思った方も少なくないと思います。

そのため、今回は「カカカ、ケケケ」と鳴く猫のクラッキングについてまとめてみました。

猫のクラッキングの意味とは

クラッキングの意味まとめ

  • ネコ科でも猫だけがおこなう行動
  • もどかしさからくる行動の可能性が有力

獲物を狙う猫

チャタリングとも呼ばれている

そもそも、この「カカカッ」や「ケケケッ」と鳴くクラッキングとは、何なのでしょうか?

これは、猫が獲物や得体のしれない物体を見つけた時におこなう行動の事で、歯を細かくはじき合わせた様な音を発します。

意味や理由には諸説ありますが、まだ明確に解明させれていません。ただ、このクラッキングは同じネコ科であるチーターやトラ、ライオンには見られない行動で、猫だけが発する特別な音だそうです。

そのため、何も知らずにこの音を聞くと、発作でも起こしたんじゃないか?苦しんでるんじゃないか?と不安になる事があるかもしれませんが、これは猫の自然現象によるものなので、心配はいりません。

ちなみに、クラッキングと呼ぶのは日本だけのようで、海外では”おしゃべり”を意味するチャター(chatter)から「チャタリング」と呼ばれているそうです。

ただ、日本ではタイプライターのようなカタカタ、パチパチといった機械的な音を表すクラック(clack)から「クラッキング(clacking)」と呼ばれています。

クラッキングをする時の気持ち

クラッキングは猫特有の行動ということはわかりましたが、この行動をする意味や気持ちはどのようなものなのでしょうか。

明確な意味が解明されていないだけに諸説ありますが「思うように獲物を捕れない事でストレスを感じている」という意見や「獲物に対する自分の気持ちを鼓舞するため」、「獲物に対する警戒音」など、様々な意見が交わされています。

ただ、室外の蜂や蝶、雀などの小型鳥類を見つけたときに行われることが多いことから、獲物を捕れないことに対するもどかしさやストレスが有力ではないかと思います。


クラッキングの意味や気持ち
  • 獲物が捕れない事でストレスを感じている
  • 獲物に対する自分の狩猟心を鼓舞する
  • 獲物に対する警戒音

ちなみに、獲物となる生き物の鳴き真似をすることで擬態している…との意見も。山猫が猿の鳴き声を真似したとの研究結果も出ているそうですが、未だ真相はわかっていません。

クラッキングはいつするの?

クラッキングをするタイミングまとめ

  • 主に虫を見つけたとき
  • クラッキングをしない猫もいる

カカカ鳴きをする猫

虫や小鳥を見つけたとき

さて、猫は何を見つけた時に、どんなタイミングで「カカカッ」「ケケケッ」と鳴くのでしょうか?

これは、猫によって様々ですが多くの場合は「外にいる雀などの鳥類」や「外を飛んでいる虫」、「窓に止まっている虫」に対して発する事が多いと言われています。

また、ヤモリやトカゲなどの爬虫類、鏡や懐中電灯の光等にも反応する事があり、猫が興味をひかれる様な動きをする物体に反応している事がわかります。

猫がクラッキングを行うもの
  • ハチや蝶などの昆虫
  • 雀やウグイスなどの小型鳥類
  • ヤモリやトカゲ等の爬虫類
  • 鏡や懐中電灯の光

だから、外を眺めている時に「カカカッ」と鳴き始めたり、室内のどこか一点を見つめ「ケケケッ」と鳴くんですね。

ただ、外を見つめてクラッキングをしている時はいいですが…室内でクラッキングをし始めた場合、家の中に虫や爬虫類などの生物がいる可能性があるので、飼い主さんも猫の目線の先を注意して見てみると良いでしょう。

ちなみに、我が家のアンもよくクラッキングをします。タイミングとしては、窓の外にいる「虫」を見つけたときですね!蜂や蛾はもちろん、コバエや羽アリなんかにも反応します。

初めて見たときは、正直かなり怖いというか…驚きました。笑

一瞬、なにかの発作を起こしたかと思いましたね。今では、クラッキングしているのを見かけたら横からそっと眺めて見守っています。

クラッキングをしない猫もいる

ここまで、猫のクラッキングについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

この奇妙な鳴き方は、数いるネコ科の中でも猫しかやらないのと同じく、更にその猫の中でもクラッキングをする猫としない猫が存在します。

意味の項目でも述べたように「獲物に対する自分の気持ちを鼓舞するため」であれば、獲物に対して恐怖心がなければ、これを行う必要もなくなります。

もし、あなたの愛猫が奇妙な音を発していたら、そっと見守ってあげて下さい。頭の中では獲物を捕まえる妄想をしていたり、捕獲するためのイメージを膨らませて楽しんでいるかもしれませんよ。

なお、以下に猫がクラッキングを実際に行っている動画をいくつか掲載しておくので、興味のあるかたはご覧になってみてはいかがでしょうか?



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます