猫のクラッキングの意味とは?鳴き方が「カカカ」「ケケケ」と…なんか怖い!

猫の豆知識

カカカ、ケケケと鳴くクラッキング

出典:http://cat.tohcoann.net/

 いつものように、愛猫が外の景色を眺めていたと思ったら、聞きなれない音が聞こえてきた…。なんて経験ありませんか?その際、「カカカカッ」や「ケケケケッ」といった奇妙で不思議な音が聞こえてきたのでは…。


 これは、猫がおこなう「クラッキング(チャタリング)」と呼ばれる行動なんですが、これを行う意味や理由がいまいちわからない…という方も多いですよね?

 そこで今回は、「カカカ、ケケケ」と鳴く猫のクラッキングについてまとめてみました。

sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

クラッキングとは

ケケケ鳴きをする猫
出典:http://fundante.blog.fc2.com/

チャタリングとも呼ばれている

 そもそも、この「カカカッ」や「ケケケッ」と鳴くクラッキングとは、何なのでしょうか?

 これは、猫が獲物や得体のしれない物体を見つけた時に発する音の事で、歯を細かくはじき合わせた様な音の事を言います。

 意味や理由は諸説ありますが、まだ明確に解明させれていません。ただ、このクラッキングは同じネコ科であるチーターやトラ、ライオンには見られない行動で、猫だけが発する特別な音なのだそうです。

目が光っている猫


 何も知らずにこの音を聞くと、発作でも起こしたんじゃないか?苦しんでるんじゃないか?と不安になる事もあるかもしれませんが、これは猫の自然現象によるものなので、心配はいりません。


 ちなみに、クラッキングと呼ぶのは日本だけのようで、海外では”おしゃべり”を意味するチャター(chatter)から「チャタリング」と呼ばれているそうです。

 ただ、日本ではタイプライターのようなカタカタ、パチパチといった機械的な音を表すクラック(clack)から「クラッキング(clacking)」と呼ばれています。


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます