猫の足の速さって時速何km?人と比較した時どれくらい速いの?

記事公開日:
最終更新日:
猫の豆知識

本記事のポイント

  • 猫の時速は平均で50マイル(48km前後)
  • 猫が100m走をすると7.5秒
sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

飼い猫が部屋を動き回っているとき「うちの子すごく足が速いかも!?」なんて、感じたことはないですか?

悪いことをした時の逃げ足、ビックリして逃げ出した時、ご飯に喜び走って来た時など、様々なシチュエーションがありますが、足の速さに驚かされる事はよくありますよね。

では、猫と飼い主が駆けっこしたら、勝つのはどちらでしょうか?飼い主としては「飼い猫には負けられん!」と思うかもしれませんが、もちろん結果は言うまでもなく…。笑

という事で今回は、猫はどれくらい足が速いのか?についてまとめてみました。

猫ってどれくらいの速さで走るの?

普段はのんびりしているように見える猫たちですが、走った時にはすばしっこく早い印象があります。

では、猫の全速力はいったい何キロくらいの速度が出ているのでしょうか?最速と言われているあの動物の仲間だけに、みなさんの愛猫もスゴイ才能を秘めているかも?

猫は時速にしたら50km近くで走る

散歩する猫

走る速さもしかり、左右への切り替えなど機敏な動きも得意な猫ですが、どれほど足が速いのでしょうか?

そこで調べてみると、かなり足が速いことがわかりました!海外において猫が逃走するときの速さを計測したところ、時速30マイル(48km/h前後)という速さを記録したそうです。

多くの方がペットとして飼われている犬で時速20~30km/hの速さと言われているので、猫がいかに速いかがわかりますね!世界一速いと言われているチーターの仲間なだけに、足の速さはやはり本物のようです!


種類による違いは?

こちらに向かって歩く猫

一言に猫といっても、スコティッシュフォールドアメリカンショートヘア雑種など、たくさんの猫種がいますよね。その猫種によって足の速さに違いはあるのでしょうか?

調べてみたところ、猫種ごとで足の速さを比較する実験はされていないようですが、あまり太りすぎていない一般的な体格のネコなら平均して48km/h前後のスピードを出せるようです。

とはいっても、マンチカンのように足が短い猫は平均時速よりも遅い可能性が高いでしょう。いずれにしても、個体差はありますし、のんびり屋さんの子や、すばしっこい子もいると思いますので、ぜひおうちの猫をじっくりと観察してみてください!

最速の動物チーターは何キロで走る?

走るチーター

先ほど、チラっと会話の中にも登場しましたが、陸上を走る動物の中でもっとも足が速いのは「チーター」と言われています。チーターが700mの距離を走るのにかかった時間は22.4秒なのだとか。

これを時速換算すると、112.5㎞/hという事になります。自動車が高速道路を走る速さと同じくらいの速さですね!

しかし、チーターが車よりも優れている点はスタートダッシュにあります。チータはスタートしてから約2秒ほどで時速72㎞に到達するそうです。かなり加速性能が優れた車でない限り、このチーターのスタートダッシュに付いていくことは出来ません。

また、チーターは全速力で走っていてもピタッと止まることが出来ます。自動車の場合は瞬間的に止まることができませんので、チーターの身体能力の高さがどれほど凄いかがわかりますね!

ちなみに、あんなに足が速く狩猟能力が高いチーターですが、実は家猫の次に人懐っこいとも言われており、猫との共通点も多いそうです。

人間と比較するとどれくらい差が出る?

走り出す猫

前項では、猫がとても速いことは分かりましたが、私達人間と比較したとき…どれほどの差がつくのでしょうか?(比べるまでも無いかもしれませんが…)

そこで以下に、人間と猫の足の速さを比較してみましたので、確認してみましょう!

時速で2倍の差がでる

ランニングする人

成人になってからは、100mを全力で走るという事はまずないかと思いますが、今走ったとしたなら…いったい何秒程度で走れるでしょうか?一般的な成人の場合、15~20秒が平均タイムと言われています。13秒台なら割と早い方と言えるでしょう。

そして、仮に100mを15秒で走ったとすると、時速は24km/hということになります。猫の走る速さが48km/h前後という事でしたので…比較するまでもなく猫の方が約2倍も速い事がわかります。

なぜこんなにも速さが違うのかというと、猫と人間の体のつくり、そして走り方に秘密があるようです。人が歩くときは地面にかかとを付けて足裏全体で歩き、走るときにはつま先立ちのような格好をして走っています。

一方、猫は背骨を大きく曲げ伸ばしし、背中の筋肉を使って前足と後ろ脚を大きく開き、大きな歩幅で走ることが出来ます。そのため、速く走ることが出来たり、高いところへとジャンプしたりすることが可能になるんですね。

人類最速ウサイン・ボルトと比較すると?!

リオ五輪イメージ

一般人では猫に勝つことが出来ない…では、人類最速の男「ウサイン・ボルト」と比較するとどうでしょうか?!

まずは、ウサイン・ボルト選手の100mのタイムですが、一番早かった公式タイムは2009年にベルリンで行われた世界陸上競技選手大会で出した100m9秒58という記録です。

これを時速に換算すると、約37.5km/hという速さになります!一般人の速さと比較すると、とんでもなく早いことがわかりますね…。笑

しかし、それでも猫の速さには勝てませんでしたね。そして、この48km/hという時速を100mのタイムに換算すると、なんと7.5秒という大記録になるそう。…勝てるはずがありませんね。笑

まとめ

ジャンプする猫

ここまで、猫の足の速さや人間との速度の比較をしてきましたが、人類最速のウサイン・ボルトでも勝てないほど、とても足が速い動物だという事がわかりました。

普段ゴロゴロしたり甘えているばかりだと思っている猫たちも、実はみんなスプリンターだったんですね♪

最後に、猫が野球の試合に乱入し素晴らしいダッシュ力を見せてくれた動画を掲載しておくので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もよく読まれています

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ん?

    同じ距離で平均を出さないと比較にならないし、トップスピードと平均だと話が違ってくると思います。

※コメントは管理人の承認後に表示されます