これをやっておけばもう安心!?壁やソファに爪とぎをさせない方法とは?

記事公開日:
最終更新日:
猫の飼い方

猫の爪とぎを防止する

 寝て起きた後、ストレッチをするかのうよにガリガリと爪をとぎ、スッキリとした表情で飼い主にすり寄ってくる猫達。

 そんな猫の愛くるしい姿を見ていると、思わず癒されてしまいますよね。ただ、その爪とぎをした場所がソファや壁だったら…。

 思わず、「ダメ~!」と叫んでしまいそうなシチュエーションですが、実は大切な家具や壁で、爪とぎをされて困っている…という方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、そんな状況を改善すべく壁やソファへの爪とぎ対策についてまとめてみました。

sponsored link

猫の飼い方」カテゴリーの人気記事

爪とぎをする理由とは?

ダンボールで爪をとぐ子猫
出典:http://nekohirottayo.ti-da.net/

 そもそも、猫はなぜ爪とぎをするのでしょうか?

 爪とぎをする理由の一つに、猫の習慣によるところが大きく影響しています。猫の肉球からは、特有の臭いが発せられており、それを自分の縄張りに付けることによって「マーキング」の役割を担っているんだそうです。

 次に、爪の手入れが考えられます。猫の爪は狩りをする為に欠かすことの出来ない武器となります。そのため、古くなった外層の爪をそぎ落とし、新しく鋭い爪をキープする事が考えられます。

鋭い爪をもつ猫

 また、他にも背伸びを兼ねたストレッチであったり、びっくりした時やストレスを感じた時の転移行動など、爪とぎには様々な理由があると言われています。

猫が爪をとぐ理由一覧
  • 縄張りを示すマーキング
  • 古い爪を剥がし鋭い爪にする
  • 背伸びを兼ねたストレッチ
  • ストレス時の転移行動
  • 飼い主にかまってもらいたい

 猫の爪とぎには、様々な意味があることはわかりましたが、これら爪とぎを特定の場所で行わせる事はできないのでしょうか?


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます