寂しい?具合悪い?夜泣きに困っている方必見!猫が夜泣きをする原因とその対策とは

猫はなぜ夜中に鳴くの?

二匹で一緒に鳴く猫

 昼間は大人しく寝ているのに、夜になると突然走りまわったり、鳴きだすことがある愛猫達。

 猫は基本的に夜行性の動物と言われているため、夜に行動が活発的になるのは決して不思議なことではありません。

 ただ、夜鳴きをされてしまうと、飼い主にとっては寝不足やストレスの原因になるため、対策を立てられるものなら立てておきたいところですよね。

 そこで今回は、猫が夜泣きをする原因とその対策についてまとめてみました。

sponsored link

夜鳴きの原因とは

こっちを見て鳴く猫

何が理由で鳴いているの?

 そもそも、猫はなぜ夜鳴きをしてしまうのでしょうか?

 これにはいくつか原因がありますが、主な理由としては「空腹感」「トイレの問題」「寂しさ」が挙げられます。

 「空腹感」に関しては、その意味の通り、空腹のため鳴く事が考えられます。ただ、鳴いているからといってご飯を毎回あげていては、体調管理が不十分な状態になってしまいます。

お腹いっぱいの子猫


 そのため、ご飯をあげる時間を一日を通して調節し、しっかりと食事の時間に対する意識を持たせるようにしましょう。以下に、猫のご飯の時間に関する記事を掲載しておきますので、参考までにご覧になってみてはいかがでしょうか?

 ○これでもう迷わない!?猫にご飯をあげる時間や回数はどれくらいが良いの?


 次に「トイレの問題」が挙げられます。これもその意味の通り、トイレが汚れている状態で、居心地が悪いと感じている場合に鳴く事があります。

 また、ゲージで飼育している場合は普段過ごしているところに粗相をしてしまい、これもやはり居心地が悪いと感じている場合に鳴く事があります。

トイレを陣取る猫


 最後に「寂しさ」を感じている場合が考えられます。これは、猫が夜鳴きをする原因として最も多く挙げられる要因と言えるのではないでしょうか。

 これは子猫に見られる事が多く、野良猫を引き取ってきた場合やペットショップで買ってきた子猫が当てはまる傾向にあります。

外で鳴く子猫

 特に、家に来てまだ間もない場合や、遊んで欲しいけど周りに誰もいないなど、不安を感じやすい環境に置かれた場合、夜鳴きをする事が多くなっています。


夜鳴きの原因一覧
  • 空腹感から鳴いている
  • トイレが清潔な状態ではない
  • 寂しさや不安感を感じている
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 何らかの病気による体調不良

 これら原因以外にも、発情期や去勢・避妊をした直後など「ホルモンバランスが崩れやすい」体調の時や、老猫の目や耳が老いにより衰えて、不安な気持ちに陥った時にも夜鳴きをする事が多くなっています。


sponsored link

夜鳴きの対策とは

ベッド二つ使って寝る猫

夜鳴きを止めさせるには?

 次に、夜鳴きを止めさせるためにはどんな対策を講じるとよいのでしょうか?

 これはもちろん、原因によって対処法を変える必要がありますが、まずは「トイレが綺麗に保たれているか」「お腹が空いていないか」などの確認をしましょう。

 その上で、トイレが汚れていれば綺麗に掃除をする、空腹なのであれば量は変えずに食事の回数を1回増やしてみる、食事の時間を徹底化する等の対処をしてみると良いでしょう。
 ただし、幼猫の場合は人間の赤ちゃんと同じで日に何度もミルクを与える事があるため、幼猫なのか成猫なのかを判断したうえで対処するようにしましょう。

ペットボトルを枕にして寝る猫


 夜鳴きの原因が「寂しさ」だった場合、飼い主にとっては少し辛い対処法になりますが「徹底的に無視をする」のが効果的な対処法となっています。

 その際、一度相手をしてしまうと何度も何度も構ってくれるまで鳴き続ける…という負のサイクルに陥ってしまう可能性が高くなっているので注意が必要です。

 ただ、そうは言ってもいつまでも鳴かれると寝不足やストレスといった別の問題が発生してきますよね。そのため、あまりにも鳴き止まない場合は「飼い主の匂いが付いたタオルを寝床に入れる」「タオルに巻いた湯たんぽを入れる」「豆電球など少し明りを付けておく」などの対処を講じると良いでしょう。


夜鳴き対策の一覧
  • トイレを掃除する
  • 食事の時間や回数を変えてみる
  • 徹底的に無視する
  • 飼い主が使用したタオルを入れる
  • タオルで巻いた湯たんぽを入れる
  • 部屋の明かりを少し付けておく

 ちなみに、管理人の愛猫も子猫の時は夜鳴きがひどく、寝不足やストレスに悩まされた事もありましたが、ほとんどの原因が寂しさにあったためタオルでくるんだ湯たんぽを入れたり、お気に入りのタオルを寝床に入れてあげることで夜鳴きを軽減させる事ができました。

 夜鳴きで困っている方は、ぜひ一度試してみて下さいね。ちなみに、家庭に湯たんぽが無い場合はペットボトルにお湯を入れてタオルで包んでも同じ効果が期待できるので、それで代用すると良いでしょう。


夜鳴きに効果的なグッズ

またたびの木を噛む猫

またたびは効果があるの?

 ここまで、猫が夜鳴きをする原因とその対策についてまとめてきましたが、夜鳴きを抑えるグッズなどがあれば便利ですよね。

 そこで調べてみたところ、「キャットニップ(ハーブの一種)」や「またたび」、「気分を落ち着かせるスプレー」に一定の効果があるとされていました。

 そのため、キャットニップやまたたび入りのおもちゃを与えて、少しほろ酔い気分にさせてあげると、気分も落ち着き夜鳴きがやむ事もあるそうです。
ただ、あまり大量に与えてしまうと体によくなかったり、逆に興奮状態にさせてしまった等の事例もあるので、容量には注意が必要です。

酔っ払って寝ている猫


 また、猫の気分を落ち着かせるフェロモンが入ったスプレーも市販されているようなので、それを試してみるのも良いかもしれませんね。

 最後に、猫はもともと野生で生活していた動物です。そのため、人間の生活環境になかなか馴染めない子も数多く存在します。

 そのため、夜鳴きをしてしまったり、なかなか言う事を聞いてくれないなど、ヒステリックになってしまう状況が想像できます。ただ、あなたと一緒に暮らしている時点で猫も家族の一員なのですから、あまりイライラせず温かい目で見守ってあげる様にしましょう。

sponsored link

Message

AdSense