高ぶる感情を抑えきれなかった!?猫の甘噛みが意味するものとは

猫が甘噛みする意味や理由

配線を甘噛みする猫

 甘えてくる愛猫を撫でていると、急に噛みついてきた…なんて経験あるのではないでしょうか?

 その際、噛まれると言っても少し痛いくらいで、本気で噛みに来ている事はほとんどないかと思います。

 ただ、可愛がるたびに甘噛みされると、飼い主としては「もしかすると嫌われているのでは?」など、心配になる方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、猫が甘噛みする理由やしつけ方法についてまとめてみました。

sponsored link

猫が甘噛みする理由とは?

犬のオブジェに噛みつく猫

※各項目をクリックで、下ページにスクロールします

 そもそも、撫でられて喜んでいるはず?なのに、なぜ急に甘噛みしてくるのでしょうか?

 これには、いくつかの理由が存在し、甘噛みするタイミングや飼い主の接し方にも大きく関係する事になるのですが、おもな理由としては以下の事が考えられます。

愛情表現での甘噛み

金髪のかつらを被った猫

 まず、甘噛みしてくる理由の一つに愛情表現が考えられます。

 これは、親猫と子猫によく見られる行動なのですが、猫は幼少の頃から、親子もしくは兄弟同士で甘噛みをし合いながら育ちます。

 子猫が親猫を甘噛みする、親猫が子猫を甘噛みする、この行動は一種の愛情表現として本能に刻み込まれている行動の為、愛猫に甘噛みされたとしても、愛情表現の一種であり、決して悪気があったわけではないかもしれません。

甘噛みする理由一覧に戻る>>


狩猟本能での甘噛み

金魚を狙う猫

 次に、猫の狩猟本能がくすぐられた事が考えられます。

 猫は本来、獲物を狩って生活する生き物です。猫がターゲット(獲物)に向かって体を低くかがめ、お尻を振りながら獲物に向かって一直線に飛びかかる、なんて光景を一度は目にした事がありますよね。

 これと同じように、猫も甘えていたつもりが、撫でられている手が獲物に見えてしまい、思わず噛みついてしまう…なんて事もあるようです。

 その際に、前足で抱え込んで噛みつき、後ろ足で猫キックを繰り出してくることも珍しくはありません。当管理人の愛猫も前足で抱え込んで噛みつき、猫キックをかましてきます…。

甘噛みする理由一覧に戻る>>


子供の頃からの癖

子猫とじゃれ合う猫

 次に、子猫の頃からの癖が直りきっていない、という事が考えられます。

 これは、吸いつき行動とも呼ばれ、離乳したにもかかわらず人の指やぬいぐるみ、毛布や衣服などに噛みつき、おっぱいを吸うような行動を取ることを言います。

 つまり、まだ子供の頃の気持ちが抜け切れていないという事になりますが、この行動を起こす主な原因としては、1ヵ月以内などの早すぎる離乳や、哺乳瓶による授乳が原因とも言われています。

甘噛みする理由一覧に戻る>>


撫でられる事が嫌

怒った顔の猫

 次に、撫でられている事が嫌になった、という事が考えられます。

 猫と言えばツンデレ、このイメージが一般的に浸透するほど、猫はとても気が変わるのが早い性格となっています。

 そのため、向こうから甘えてきたにも関わらず、つい長々と撫でてしまうと、うっとうしくなり甘噛みしてしまう…なんて事もあるようです。

甘噛みする理由一覧に戻る>>


ネックグリップの名残

甘噛みして遊ぶ子猫

 最後に、ネックグリップの名残という事が考えられます。

 これは、雄(オス)猫に見られる特有の行動なのですが、雄(オス)猫は交尾の際に雌(メス)猫の首筋に軽く噛みつき行動を止めます。この、首に軽く噛みつく行動をネックグリップと呼び、これが甘噛みする原因の一つとしても考えられています。

 通常、去勢したあとは交尾はしないので、このネックグリップをする事はないのですが、飼い主と遊んでいる内にスイッチが入ってしまい、本能で軽く噛みつき相手の行動を抑制しようとする事もあるようです。

甘噛みする理由一覧に戻る>>


sponsored link

甘噛みを直す方法とは?

カメラを甘噛みする猫

※各項目をクリックで、下ページにスクロールします

 では、猫の甘噛みを直すにはどのような方法が存在するのでしょうか?

 ここで、まず大事なことは、甘噛みしてきたからと言い、決して叩いたりしてはいけないということです。

 どのような理由があったにしても、猫は飼い主に対して愛情表現であったり、何かしらの思いを表現しようとしているだけなんです。

 そこを踏まえたうえで、以下のようなしつけ方法を実行してみると良いでしょう。

噛まれた指を口の奥に突っ込む

子猫に甘噛みされる人

 まず、猫に甘噛みされた際は、噛まれた手を引かないようにしましょう。

 手を引いてしまうと、猫はさらに手を追いかけ、しつこく噛もうとしてくるため、手を傷つけてしまう可能性があります。

 その際、噛まれているのが手や指であった場合は、噛まれた指を口の奥に突っ込むことで、猫自身に少し苦しい思いをさせることで、噛むことを止めてくれるようになります。

甘噛みのしつけ一覧に戻る>>


「痛い」と猫の目を見て叫ぶ

犬に連れて行かれる猫

 次に、甘噛みされた際に歯が当たって痛かった時、猫の目を見ながら「痛い!」と大きな声で叫んでみましょう。

 この大きな声に猫もびっくりするため、甘噛みする度に何度も繰り返し叫ぶ事で、甘噛みするのをやめてくれるようになります。

 また、痛いという声を聞いて甘噛みを止め、舐めてくれるなどの行動に移る猫も存在するようです。

甘噛みのしつけ一覧に戻る>>


多頭飼いして噛み合わせる

バケツに入ったたくさんの猫

 甘噛みの直し方として、猫を多頭飼いするという方法もあります。

 多頭飼いすることによって、お互いに甘噛みさせ合い、噛んだら痛いという事をわからせるわけです。

 ただ、多頭飼いは家庭の事情等でなかなか難しい…という方も多いですよね。その際は、猫のしっぽや足を口元にもっていき、自分で噛ませてみるというのも効果的とされています。

 甘噛みに困っている方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

甘噛みのしつけ一覧に戻る>>


まとめ

犬に噛まれる猫

 甘噛みする理由は様々ですが、猫は狩猟本能を多く残したままペット化された生き物です。

 そのため、窓の外の鳥や虫を見た時にスイッチが入るように、飼い主と遊んでいても急にスイッチが入る…なんて事も決して珍しいことではありません。

 だからと言って、甘噛みをすべて許してしまうと噛む強さがどんどんエスカレートしてしまい、本当に痛い思いをする事になりかねません。

 猫の本能を変える事は難しいですが、日々の接し方やしつけを行うことで、ある程度のくせを直すことは出来るため、焦らず気長に改善させていくと良いでしょう。

sponsored link

Comment

  1. とまと より:

    写真がいちいち面白すぎる・・・

    • 管理人 より:

      とまとさん

      コメント頂きありがとうございます。

      >写真がいちいち面白すぎる・・・
      ありがとうございます(^^)
      淡々とした説明を記述するより、少しでも楽しく読んで頂きたかったので少しユーモアのある写真を採用してみました。笑

      楽しんで頂けているようで幸いです(^^)
      これからも、ねこびあ~猫のトリビア~を宜しくお願い致します。

Message

AdSense