その、漆黒の美しい体は黒豹がモデルに!?ボンベイの性格や特徴

ボンベイの歴史

子猫のボンベイ

黒豹を目指し作出

 ボンベイは1950年代後半、アメリカのケンタッキー州に住むブリーダー、ニッキー・ホーナーによって作出されました。

 彼女は、優しい気質でありながら筋肉が引き締まった体、かつなめらかで光沢のある毛質の、黒豹を小さくしたような猫を目標とし「バーミーズ」と「アメリカンショートヘア」を交配させました。

 その結果、理想通りの黒猫が誕生し現在のボンベイの原型となりましたが、それまでには様々な苦労と試行錯誤が繰り返されたんだそうです。

 ちなみに、名前の由来はインドに生息する黒豹のような風格を持っていた事から、その街にちなんで付けられています。

sponsored link

ボンベイの性格

くつろぐボンベイ

環境適応力が高い!

 そんな、黒豹をモデルとして作出されたボンベイの性格は、とても好奇心が旺盛で飼い主と遊ぶ事が大好きな子が多くなっています。

 また、環境の変化にもすぐに対応する事ができるため、先住猫がいる場合や小さな子供がいる場合でも、問題なく飼う事ができます。

女の子と遊ぶ猫

 ただ、その活発な性格ゆえ、人が読んでいる新聞の上を横切ったり、パソコンの上に乗ったりと、少しいたずら好きな子も多くなっています。

 ですが、それは構って欲しいという愛情表現の一つでもあるので、怒らずに遊んであげる様にしましょう。

ボンベイの平均体重

カメラを見つめるボンベイ

どれくらい大きくなる?

 さて、ボンベイはどこまで大きくなる猫種なのでしょうか?その、引き締まった体つきから、そこまで重くならない事が予想されますが…。

 そこで、以下にボンベイの平均体重を雄(オス)と雌(メス)別に、それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

ボンベイの平均体重
雄(オス) 3.8kg~5.2kg
雌(メス) 2.5kg~3.8kg

 平均体重はこのようになっており、雄(オス)で3.8kg~5.2kg、雌(メス)で2.5kg~3.8kgとなっています。これは、一般的な猫の平均よりも少し軽い体重と言えます。

sponsored link

ボンベイの平均寿命

カメラを見る子猫のボンベイ

一緒に暮らせる期間

 次に、ボンベイの平均寿命は一体どれ程なのでしょうか?

 これから飼う、またはすでにボンベイを飼っている方にとって、寿命は気にしたくないところですが、これも飼い主の責任として、しっかり把握しておきましょう。

 そこで、ボンベイの平均寿命を以下にまとめてみました。

ボンベイの平均寿命
13歳~15歳

 ボンベイの平均寿命は13歳~15歳となっており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後とされているため、それとほぼ一緒の寿命と言えます。

 ただ、平均寿命を超え20歳まで生きるボンベイも存在するそうなので、普段からしっかりと体調管理等をしてあげるようにしましょう。

飼育時の注意点

外を見るボンベイ

キャットタワーは必須!

 ここまで、ボンベイの歴史や性格、平均的な体重や寿命についてまとめてきましたが、一緒に暮らす上で何か注意すべき点はあるのでしょうか?

 ボンベイは、運動量が多く活発に動き回るため、キャットタワーを用意するなど、上下運動等が可能な生活環境を整えてあげる必要があります。

 また、艶のある綺麗な被毛を保つために、定期的にブラッシングを行うようにしましょう。お風呂はほとんど入れる必要はありません。

sponsored link

Message

AdSense