猫の分離不安とは?症状や原因、対策をチェック!

記事公開日:
最終更新日:
元気がない猫
猫の豆知識

猫の分離不安

愛着のある人や場所から離れ、不安を感じることで発症する「分離不安」。実はこの病気、猫も発症することがあるんです。


今回は、そんな猫の分離不安に見られる症状と原因、その対策についてご紹介していきます。


sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

猫の分離不安に見られる症状

座ってこちらを見つめる猫

猫は野性的で自由気ままなため、あまり人に依存しない動物として知られています。ところが、中には飼い主さんと離れることで不安を感じ、分離不安になってしまう猫もいます。

分離不安になると、飼い主さんがいなくなった時、もしくはいなくなるとわかった時点で「叫ぶように鳴き続ける」、「暴れてモノを壊す」、「トイレ以外のところで排泄する」、「食欲や元気がなくなる」など様々な症状が現れます。


また、以下のような行動も、分離不安の1つと考えられています。


  • ずっと足元にまとわりついてくる
  • 目が合うまでずっと見てくる
  • トイレやお風呂にまでついてくる

とにかく飼い主さんの関心を引こうとし、離れたくない一心から病的な行動につながってしまうことも少なくないようです

※分離不安の猫の動画

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます