トンキニーズの性格や体重って?シャムとバーミーズの良いとこ取りの猫!?

記事公開日:
最終更新日:
猫図鑑
sponsored link

猫図鑑」カテゴリーの人気記事

トンキニーズの平均寿命

トンキニーズの子猫達

とっても長生き!

 次に、トンキニーズの平均寿命は一体どれ程なのでしょうか?

 寿命を考えて飼うと言うのも、飼い主にとって少し酷なことではありますが、生き物を飼う上の責任としてしっかり把握する必要があります。

 そこで、以下に平均的な寿命をまとめてみました。

トンキニーズの平均寿命
15歳~17歳

 トンキニーズの平均寿命は15歳~17歳となっており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後とされているため、かなり長めの寿命となっています。

 また、平均寿命を超え24歳以上も生きたトンキニーズもいるなど、普段からしっかり体調管理等を行うことで長生きする猫は多く存在します。

飼い方と注意点

青い瞳のトンキニーズ

脱走には注意!

 ここまで、トンキニーズの歴史や性格、平均的な体重や寿命についてまとめてきましたが、一緒に暮らす上で何か注意すべき点はあるのでしょうか?

 まず、トンキニーズは運動量が非常に多い猫種となっているため、上下運動ができるキャットタワーを準備してあげましょう。

 また、好奇心がとても旺盛なので外の世界にも大変興味を抱きやすくなっています。

 そのため、室内飼いをしている場合、窓やドアの開けっぱなしにしていると脱走する恐れがあるので、注意するようにしましょう。

こちらの記事もよく読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます