愛くるしい猫の鼻キス…その意味と嫌がられる時の理由とは?

鼻で挨拶をする猫
猫の豆知識

猫の鼻キス

猫同士が鼻をくっつけ合う愛くるしい姿…目にしたことがある飼い主さんも多いですよね。時には、それを人にもしてくれることがあるのですが…実は、この鼻キスにはいくつかの意味が込められているんです。


そこで今回は、猫が鼻キスをする意味と、人から鼻キスをしようとした時に嫌がられる理由について解説していきます!


sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

猫の鼻キスに込められた意味

犬と向き合う猫

愛情を表現している

猫が鼻キスをしてくる意味として、まず挙げられるのは「愛情表現」です。

飼い主さんに甘えたかったり、かまって欲しかったりする時に、このしぐさをすると言われています。

これは、猫との信頼関係がちゃんとできている証拠で「猫がいきなり鼻をつけてきた!」という時は信頼されていると思っても良いでしょう!


挨拶をしている

鼻キスの意味として、2つ目に挙げられるのが「挨拶」です。よく猫同士で鼻をつけ合っているところを見ますよね。これは、相手の鼻のにおいを嗅いで互いに挨拶をしている瞬間なのです。

また、この挨拶を通じて、相手がどこに行ってきたのかを知ったり、敵対心がないことを伝えたりしているとも言われています。


情報を集めている

猫が鼻キスをする意味として、3つ目に挙げられるのが「情報収集」です。相手のことを確認し、誰であるかを判断するために行なっていると言われています。

猫から鼻キスをしてきた時は「本当に飼い主さんかな?」と、ちょっと疑っている可能性もあります。においを嗅がせて、そんな猫の疑問を解消してあげるようにしましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます