まさか…もとは野良猫だった!?アメリカンカールの性格や特徴とは

アメリカンカールの歴史

アメリカンカールの子猫

もとは野良猫だった?

 アメリカンカールは、1981年にアメリカのカリフォルニア州のルーガ夫妻の元に、2匹の猫が迷い込んできた事がきっかけとされています。

 その、迷い込んできた猫の被毛が美しく、耳が後ろにカールしている特徴を持つ事から、迷い猫の一匹に「シュラミス(黒い美人)」と名付け、ルーガ夫妻はさっそく交配に取り掛かかりました。

 その後、産まれてきた4匹の子供のうち、2匹の耳が外向きにカールしていた事から、この特徴は遺伝性のものであることが分かり、新品種として確立される事になりました。

 また、発見から2年後の1983年にはキャットショーに出演するなど、異例の速さで世間に認められていった経緯を持ちます。

sponsored link

アメリカンカールの性格

こちらを見つめるアメリカンカール

留守番が得意!?

 そんな、野良猫だった経歴をもつアメリカンカールの性格は、愛敬たっぷりで大人しく、非常にしつげがしやすい性格として有名です。

 人間に警戒する事が少なく、人に寄り添う事が好きな性格なので、猫が少し苦手…という方もアメリカンカールなら好きになれるのではないでしょうか?

DSで遊ぶ猫

 また、アメリカンカールはイタズラをする事が少ないことから、一人暮らしの方や、家を空けることが多い方など、留守番をさせるにはうってつけの猫と言えます。

 ただ、いつも一人にさせておくのではなく、時にはたくさん甘えさせてあげることも忘れない様にしましょう。

アメリカンカールの平均体重

成猫のアメリカンカール

どれくらい大きくなるの?

 アメリカンカールは、どこまで成長する猫種なのでしょうか?アメリカンカールを飼う上で、体重の管理はとても大切な事です。

 そこで、以下にアメリカンカールの平均体重を雄(オス)と雌(メス)別に、それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

アメリカンカールの平均体重
雄(オス) 3.0kg~5.5kg
雌(メス) 2.2kg~4.5kg

 アメリカンカールの平均体重はこのようになっており、雄(オス)で3.0kg~5.5kg、雌(メス)で2.2kg~4.5kgとなっています。これは、一般的な猫の平均体重と比較した際に、少し軽めの体重となっています。

続きを読む>>
sponsored link

Message

AdSense