こんなに可愛いのに認められていない!?スコティッシュフォールドの性格や特徴とは

スコティッシュフォールドの歴史

母猫を探すスコティッシュフォールド

農家生まれのスコティッシュ

 スコティッシュフォールドの起源は、1961年にスコットランドの中部に位置する、テイサイドという地域の農場で産まれた「スージー」と言う一匹の猫から始まったとされています。

 この猫は、他に産まれた兄弟達とは違い、どれだけ成長しても耳が垂れたままで、後に産まれたスージーの子供たちの中にも、やはり耳が折れたままの子がいました。

 そのため、耳が折れるのは遺伝性のものだと気が付いたロス夫妻は、この遺伝子を広めようとブリティッシュショートヘアと交配させ、一匹の耳が垂れた白猫を誕生させることに成功しました。

 その後、ニール・トッドと呼ばれる遺伝学者によりアメリカンショートヘアと交配させ産まれたのが、現在のスコティッシュフォールドと言われています。

 ただ、この耳折れが劣性遺伝によるものとの見解から、FIFeやGCCFといった猫協会からは未だに認められていません

sponsored link

スコティッシュフォールドの性格

カメラ目線のスコティッシュフォールド

犬と同等の甘えたがり!?

 そんな、農場生まれのスコティッシュフォールドの性格は、とても優しく人懐こい性格の子が多くなっており、見知らぬ人にもすり寄るほど可愛らしい一面を持っています。

 そのため、甘えん坊な性格の子も多く、猫に苦手なイメージを持っている方の想像を覆してしまうほど、愛らしく人気のある猫種となっています。

留守番をするスコティッシュフォールド

 ただ、その甘えたがりな性格ゆえ、一人きりの留守番や飼い主に構ってもらえない時間が長く続くと、ストレスを感じてしまう事もあるそうです。

 甘えん坊な性格の猫は数多く存在しますが、ここまで甘えたがりと言うのも、多々いる猫種の中でも稀なケースと言えるのではないでしょうか。

スコティッシュの平均体重

何かを見つめるスコティッシュフォールド

どこまで大きくなるの?

 では、スコティッシュフォールドの平均体重はどれくらいとなっているのでしょうか?スコティッシュフォールドと一緒に暮らしていく上で、体重の管理はとても大切な事です。

 そこで、以下にスコティッシュフォールドの平均体重を雄(オス)と雌(メス)それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

スコティッシュフォールドの平均体重
雄(オス) 3.0kg~6.0kg
雌(メス) 2.5kg~4.9kg

 スコティッシュフォールドの平均体重はこのようになっており、雄(オス)で3.0kg~6.0kg、雌(メス)で2.5kg~4.9kgとなっています。これは、一般的な猫の平均体重と比較した時にほぼ同じくらいの体重となっています。

sponsored link

スコティッシュの平均寿命

子猫のスコティッシュフォールド

一緒に暮らせる時間

 次に、スコティッシュフォールドの平均寿命は一体どれ程となっているのでしょうか?

 平均寿命などは、これから一緒に暮らしていく上であまり考えたくない事ですが、長く生活していく上で、飼い主として知っておくべき情報の一つとも言えます。

 そこで、以下にスコティッシュフォールドの平均寿命をまとめてみたので確認してみましょう。

スコティッシュフォールドの平均寿命
10歳~13歳

 スコティッシュフォールドの平均寿命は10歳~13歳となっており、一般的な猫の平均寿命よりも少し短くなっています。

 ただし、飼い主が日常生活においてしっかりと食事や体調の管理をしてあげる事で、20歳まで生きたスコティッシュフォールドもいるそうです。

飼育時の注意点

ドラえもんみたいなスコティッシュフォールド

耳の手入れは忘れずに!

 ここまで、スコティッシュフォールドの性格や平均体重、平均寿命についてまとめてきましたが、これからスコティッシュフォールドを飼う上で、注意すべき点などはあるのでしょうか?

 まず、スコティッシュフォールド最大の特徴である耳の手入れですが、その構造上、他の猫と比べると耳の中が汚れやすくなっています。

 そのため、最低でも一週間に一度は耳の手入れを行うようにしましょう。もしも、手入れの方法がわからない場合は、獣医さんにアドバイスをもらうと良いでしょう。

 また、耳が折れているのは遺伝的疾患の「骨形成異常症」と呼ばれる病気の症状のため、定期的に検診等を受けることをおすすめします。

 ちなみに、遺伝的疾患の有無によっては同じスコテュッシュフォールドでも「耳折れ」の子と「耳立ち」の子がいるので、覚えておくと良いかもしれませんね!

sponsored link

Comment

  1. sena@papa より:

    はじめまして(o^^o)

    スコティッシュフォールド。

    男の子を14年飼ってましたが、

    2日まえに、亡くなりました。

    本当に、人懐こいし、甘えたがりだし、

    そして絶妙な距離間!

    ウチの子を見た人で、猫が嫌いな人も、

    ウチの猫は好きって言ってました(o^^o)

    亡くなり、すごく悲しいですが、

    昨日、家族みんなで、葬儀をしてお別れ

    しました。楽しい思い出ばっかりで、

    感謝の気持ちでいっぱいです。

    そんな、素晴らしい猫ちゃんでした。

    スコティッシュフォールド。

    最高です(o^^o)

    • 管理人 より:

      sena@papaさん

      コメント頂きありがとうございます。
      2日前に亡くなったと読んだ瞬間、管理人も胸を締め付けられる思いになりました。

      ただ、sena@papaさんのコメントを読ませていただき、スコちゃんも本当にたくさんの楽しい思い出を作れたのだと思いました。
      今はまだ、とても悲しい事と思いますが、どうかお身体を大事になさってください。

      スコちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  2. 不思議 より:

    私の家も猫を飼っています。
    1つ不思議だなぁと感じることがあります。それは、おすわりをして、手の力だけで歩くのです。それは、どういう意味なのでしょうか?

    • 管理人 より:

      不思議さん

      コメントいただきありがとうございます。
      >1つ不思議だなぁと感じることがあります。それは、おすわりをして、手の力だけで歩くのです。

      思わず笑ってしまいそうなシチュエーションですね!
      ただ、お尻を床にこすりつける様な歩き方をしている場合、肛門周辺をむずがゆく感じている可能性があります。
      その原因として、寄生虫に感染している場合が多いそうです。

      また、匂いを出してマーキングをしているだけの場合もあります。
      いずれにせよ、管理人の知識だけでは判断しかねますので、長くその行動をとっているようなら、一度獣医さんに相談してみるのも良いかも知れませんね。

  3. 匿名 より:

    カワイイ
      

  4. 匿名 より:

    かわいい

Message

AdSense