直毛の親から生まれた天然パーマの子供たち!?ウラルレックスの性格や特徴

ウラルレックスの歴史

子猫のウラルレックス

あまり関心を持たれなかった?

 ウラルレックスの起源は、1940年頃ロシアのエカテリンブルグ近郊で自然発生した猫が始まりと言われています。

 その猫は、ショートヘアで巻き毛という特徴を持っていたことから、路上を歩いている際に人の目を引いてはいたものの、関心を持たれる事はありませんでした。

 ところが、1988年にロシアのザレーチヌイ地方で、一見変哲もない猫がウラルレックスの特徴とも言える巻き毛の子猫を2匹も同時に産んだ事から注目される事となり、その時に生まれてきた子が現在のウラルレックスの原型になったとされています。

 なお、今ではエカテリンブルグやモスクワでも繁殖されており、コーニッシュレックスを繁殖する際の交配猫としても活躍しています。

sponsored link

ウラルレックスの性格

じゃれ合う二匹のウラルレックス

とっても世渡り上手!

 そんな、他種猫の交配相手としても活躍するウラルレックスの性格はとても人懐こく、コミュニケーションを図るのが上手な性格となっています。

 そのため、大人の人はもちろんのこと子供や先住猫、他動物にも寄り添う事があるなど、とても愛情深い子が多くなっています。

しょこたんを嫌がる猫

 また、鳴き声がとても小さく繊細な声をしているため、マンションなどの集合住宅でも比較的買いやすい種類の猫と言われています。

 ただ、その愛情深い性格があだとなり、一人の時間が長すぎるとストレスを感じる事があるため、出来る限り一緒に過ごしてあげるようにしましょう。

ウラルレックスの平均体重

錆ガラのウラルレックス

大きさはどれくらい?

 さて、ウラルレックスはどれほど成長する猫種なのでしょうか?同じ巻き毛種のコーニッシュレックスが比較的軽量の猫種となっているため、それと同程度の大きさになる事が予想されますが…。

 そこで、以下に平均体重を雄(オス)と雌(メス)別に、それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

ウラルレックスの平均体重
雄(オス) 4.1kg~6.3kg
雌(メス) 3.0kg~4.8kg

 平均体重はこのようになっており、雄(オス)で4.1kg~6.3kg、雌(メス)で3.0kg~4.8kgとなっています。これは、一般的な猫の体重とほぼ同等の重さとなっており、そこまで小さい猫種ではない事がわかります。

続きを読む>>
sponsored link

Message

AdSense