新種猫「リコイ」の性格や体重って?世界各国の猫好きが大注目!

記事公開日:
最終更新日:
猫図鑑
sponsored link

猫図鑑」カテゴリーの人気記事

リコイの平均寿命

外を散歩する猫のリコイ

どれくらい暮らせる?

 次に、平均寿命は一体どれ程なのでしょうか?こちらは、残念ながらまだ詳細のデータが取れていないため、何歳まで生きるのかは未だわかっていません。

 というのも、誕生したのが2010年となっているので正式に発表される前に誕生していたとしても、まだ5歳~7歳程度という事が予想できます。

 さすがに、それほどまで若い猫種だと寿命を出すのは難しく、この先数年~数十年後にどの程度まで長生きできるのかがわかってくるでしょう。

 ただ、そうは言ってもアメリカンショートヘアからの突然変異種、身体の特徴がよく似ているデボンレックススフィンクスなど参考になりそうな猫種は多数存在するので、これらの平均寿命をリコイの平均寿命と予想して割り出してみました。

リコイの予想平均寿命
12歳~14歳

 これら三種の寿命を割り出してみたところ、平均すると12歳~14歳となり一般的に言われている15歳よりも少しだけ短くなるかもしれません。
※この数値は独自の見解を元に割り出したものなので、あくまでも予想値としてご理解下さい。

飼い方と注意点と動画

舌を出してこちらを向くリコイ

皮膚のケアには気遣いを!

 ここまで、リコイの歴史や性格、平均的な体重や寿命についてまとめてきましたが、一緒に暮らす上で何か注意すべき点はあるのでしょうか?

 まず、その特徴とも言える被毛の薄い皮膚ですが、いくら健康上は問題ないと言ってもやはり被毛が厚い猫に比べるとデリケートとなっています。
 そのため、乾燥などから皮膚を守る事を目的とし定期的にオイルで保湿をするなどのケアをしてあげると良いでしょう。

 最後は、実際に見てわかるよう動画を用意したのでリコイはどんな動きをし、どんな姿なのかを確認してみましょう。

 その無邪気に遊ぶかわいい姿に、誰もがリコイの虜になってしまうかもしれませんね!

こちらの記事もよく読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます