その縮れ毛からプードルの様な猫と呼ばれる事も!デボンレックスの性格や特徴とは

デボンレックスの歴史

寝ている子猫のデボンレックス

生い立ちや相違点など

 デボンレックスの起源は、1960年にイギリス南西部のデボンジャー州に住むベリル・コックスという女性が、近所の廃坑近くで巻き毛の野良猫を発見した事が始まりと言われています。

 当時、すでにイギリスのコーンウォール州でコーニッシュレックスと呼ばれる巻き毛の猫が発見されていた事から、これと同種と思い交配させたところ、すべて直毛の子猫が生まれてきました。

 それにより、コーニッシュレックスとは異なる遺伝子を持つ猫であることが分かり、繁殖活動が行われ現在の原型となっています。

 ちなみに、コーニッシュレックスと容姿が非常によく似ていますが、耳の位置や鼻の形、ひげのカール、骨の太さなど、細かな部分に違いが見られます。

sponsored link

デボンレックスの性格

カメラを見つめるデボンレックス

プードルの様な猫!?

 そんな、コーニッシュレックスと同様に巻き毛が特徴的なデボンレックスの性格は、とても好奇心が旺盛で活発な性格の子が多くなっています。

 そのため、元気に動き回る姿とカールした被毛から犬のプードルの様だと例えられる事から「プードルキャット」と呼ばれる事もあります。

ティッシュをまき散らす猫

 また、鳴き声も小さく甘えたがりな性格のため、アパートやマンション等の集合住宅での飼育に適している猫種と言えます。

 ただ、その活発な性格からいたずらをする子も多いため、何かしらのいたずら対策を講じる必要があるかもしれません。

デボンレックスの平均体重

カメラ目線のデボンレックス

どれくらい成長するの?

 さて、デボンレックスはどこまで大きくなる猫種なのでしょうか?とてもスリムな見た目をしているため、そこまで大きくならない事が予想されます。

 そこで、以下に平均体重を雄(オス)と雌(メス)別に、それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

デボンレックスの平均体重
雄(オス) 3.4kg~4.5kg
雌(メス) 2.5kg~3.5kg

 デボンレックスの平均体重は、雄(オス)で3.4kg~4.5kg、雌(メス)で2.5kg~3.5kgとなっており、やはり平均的な猫の体重よりも軽めであることが分かります。

sponsored link

デボンレックスの平均寿命

子猫のデボンレックス

一緒に暮らせる期間

 次に、平均寿命は一体どれ程となっているのでしょうか?

 愛猫の寿命を考えながら飼う方は少ないかもしれませんが、これも飼い主の責任として、しっかり把握しておくべきポイントと言えます。

 そこで、以下に平均寿命をまとめてみたので確認してみましょう。

デボンレックスの平均寿命
13歳~15歳

 デボンレックスの平均寿命は13歳~15歳となっており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後とされているため、それとほぼ同等となっています。

 ただ、健康管理をしっかり行うことで平均寿命を超え21歳以上も生きたデボンレックスも存在します。

飼育時の注意点

白いデボンレックス

いたずら防止におもちゃは必須!?

 ここまで、デボンレックスの歴史や性格、平均的な体重や寿命についてまとめてきましたが、これから一緒に暮らす上で注意すべき点などはあるのでしょうか?

 まず、非常に運動量が多く活発な猫種となっているので、運動不足解消のため上下運動が可能なキャットタワーを準備してあげましょう。

 また、おもちゃ等で遊ぶ事も好きなので、ボールや羽付きの物を用意してあげると大変喜ぶでしょう。

 ただし、キャットタワーやおもちゃの準備が不足していると、カーテンやカーペットがボロボロに…なんて事もなり兼ねないので注意が必要です。

sponsored link

Message

AdSense