肉球の色で猫の性格がわかる?ポイントは色の違い!

記事公開日:
寝ている猫のに肉球
猫の豆知識

肉球で猫の性格がわかる?!

猫を誇張する重要なパーツの1つ「肉球」。あのぷにぷにしている感触がたまらず、ついつい押したり触ったりする飼い主さんも多いのではありませんか?


そんな心惹かれる猫の肉球ですが、実は「色」によって性格に違いが出ると言われています。そこで、今回は肉球の色ごとに異なる猫の性格についてご紹介していきます。

「ウチの猫がどんな性格なのか知りたい」という飼い主さんは、ぜひ参考にしてください。


sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

肉球の色は大きくわけて3つ!

ピンク色の猫の肉球

まずは、猫の肉球の色のパターンですが、大きく分類すると3つに分けられます。


  • ピンク色
  • 黒っぽい色(こげ茶っぽい色なども含む)
  • 二色または複数の色が混ざった色

やはり定番はピンク色ですね。つい触ってしまう飼い主さんもたくさんいるのではないでしょうか。また、黒っぽい色の肉球をした猫もよく見かけます。ピンク色より黒っぽい方が好き!という方もいるのでは?


混色の場合はピンク色と黒っぽい色の2つ、もしくはさまざまな色が肉球の中で斑(まだら)になっています。この色をした肉球は、ピンク色や黒っぽい色の肉球より珍しいと言われています。

飼っている猫が、どの色なのか気になる飼い主さんは、さっそくチェックしてみてください。

こちらの記事もよく読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます