名作「オズの魔法使い」と関係が!?マンチカンの性格や特徴

マンチカンの歴史

産まれたばかりのマンチカン

もとは野良猫だった!

 マンチカンの起源には諸説ありますが、その特徴である短い脚の猫が発見されたのは、1940年代にイギリスのジョーンズ博士によるものがはじめてと言われています。

 その他にも、1950年代にはロシアで、1960年代にはアメリカのニューヨークで、1970年代にはニューイングランドでも短足猫が発見されました。

 そのため、当時は明確な起源が存在しませんでしたが、1983年にルイジアナ州でトレーラーの下に住んでいた突然変異の短足猫が保護され、その猫が繁殖し産まれてきた子猫が現在のマンチカンの原型と言われています。

 ちなみに、名前の由来は「オズの魔法使い」に登場するマンチキン(英訳すると小さい人や子供)から取られているんだとか。

sponsored link

マンチカンの性格

グレーの仔猫のマンチカン

お留守番が得意!

 そんな、小人と言われるほど短い手足を持つマンチカンの性格は、とても好奇心が旺盛で、社交的な性格の子が多くなっています。

 そのため、多頭飼いにも適している猫種と言われており、非常に飼いやすい猫としても知られています。

ゲームをしながら留守番をする猫

 また、「留守番を上手に出来る猫」とも言われており、外出が多い方や初めて猫を飼われる方におススメの猫種となっています。

 ただ、少し臆病な一面もあるので、いたずらをした際に強く怒り過ぎると恐怖心を抱いてしまうので、注意が必要です。

マンチカンの平均体重

カメラを見つめるマンチカン

どれくらい大きくなる?

 さて、マンチカンはどこまで大きくなる猫種なのでしょうか?背が低く見えるためか、そこまで大きくは見えませんが…。

 そこで、以下に平均体重を雄(オス)と雌(メス)別に、それぞれ分けてまとめてみたので確認してみましょう。

マンチカンの平均体重
雄(オス) 3.0kg~4.5kg
雌(メス) 2.3kg~3.6kg

 平均体重はこのようになっており、雄(オス)で3.0kg~4.5kg、雌(メス)で2.3kg~3.6kgとなっています。これは、一般的な猫よりもかなり小さい種類の猫と言えます。

続きを読む>>
sponsored link

Comment

  1. 匿名 より:

    かわゆす♪

Message

AdSense