猫がしっぽを振る時の気持ちとは?猫との距離を縮めるヒントに!

記事公開日:
最終更新日:
立っている猫のしっぽ
猫の豆知識
sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

振るだけじゃない!しっぽの状態からわかる猫の気持ち

丸まった猫のしっぽ

ピンと垂直に立てている時

猫がしっぽをピンと垂直に立てるしぐさは、飼い主さんに甘えたい時に見られます。また、「ごはんが欲しい」や「かまって欲しい」と、何かを伝えたいときもこのような傾向にあるので、意図を汲み取り対応してあげるようにしましょう。


しっぽの毛を逆立てている時

これは、怒っている時や興奮している時、相手を威嚇する時に見られます。いつでも攻撃できる心構えでいるため、間違っても撫でたり、かまったりしないことをオススメします。落ち着くまでそっと見守ってあげるようにしましょう。


しっぽを股の間に入れる時

恐怖心を感じている時に、猫はしっぽを股の間に入れることが多くなっています。また、抱っこされた時にしっぽを体にくっつけるのも怖がっている時の特徴ですので、スグに解放してあげましょう。猫がストレスをためてしまう原因になります。


しっぽは、猫の気持ちが顕著に現れるパーツの1つです。しっぽの振り方を理解することは、より猫との関係を深められる近道になります。愛猫の気持ちを理解して、もっと距離を縮めたい飼い主さんは、今見てきたことをしっかり頭に入れておくことをオススメします。

こちらの記事もよく読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます