実はロシアンブルーの長毛種!?人を見極めて忠誠を誓う、ネベロングの性格や特徴とは

ネベロングの歴史

子猫のネベロング

アメリカ生まれでドイツの名前?

 ネベロングの起源は1984年と比較的新しく、アメリカに住むコーラコブという名の女性の元に生まれた、雄の長毛種の子猫が始まりと言われています。

 生まれてきた子猫はスリムで長い体に宝石のような緑色の目、長く極め細かい被毛を持ちあわせており、中世ドイツの叙事詩「ニーベルンゲンの歌」に登場する、装着するだけで姿を消してしまう絹のようなマントを羽織っている様に見えたことから「ジークフリード」と名付けられました。

 その翌年、1985年にもコーラコブのもとにジークフリード同様、長毛種の雌の子猫が生まれ、この子も「ニーベルンゲンの歌」に登場する人物にちなんで、アイスランドの女王「ブリュンヒルド」と名付けられました。

 この、ロシアンブルーに似た子猫たちを正式な猫種として確立しようと、1986年にジークフリードとブリュンヒルドを交配させ、生まれてきた子たちを基に品種改良したことにより、結果的にロシアンブルーの長毛種版として現在のネベロングが誕生したとされています。

 ちなみに、ネベロングという名前は青灰色の被毛が霧をまとった生き物の様に見えたことから、ドイツ語で霧を表す「nebel」とスリムで長い体の「long」という言葉を掛けあわせて出来たとされています。

sponsored link

ネベロングの性格

外を散歩するネベロング

頭がよく忠誠心も高い!

 そんな、スリムな体にロシアンブルーのような極め細かい被毛を持つネベロングの性格は、穏やかで飼い主への愛情も深く、とても愛くるしい性格の子が多くなっています。

 また、とても知性的な事から、飼い主をしっかりと見極め犬のように忠誠心をもって接してくる子もいるんだそうです。

土下座をする猫

 ただ、その比較的おとなしい性格からか、うるさい場所や小さな子供が居る環境をあまり得意としないため、自身の飼育環境がそれに当てはまる場合は、ネベロング専用の場所を確保してあげるなどの配慮が必要となるでしょう。

 また、おとなしいと言ってもおもちゃ等で遊ぶことは大好きなので、定期的にコミュニケーションを図るようにしましょう。愛情が深いだけに、あまり放置しているとスネてしまう子もいるそうです。

ネベロングの平均体重

くつろいでいるネベロング

どこまで大きくなる?

 次に、ネベロングの平均体重はどれくらいとなっているのでしょうか?その見た目のスリムさから、あまり大きくならない事が想像されますが…。

 そこで、以下に平均体重を雄(オス)と雌(メス)それぞれでまとめてみたので確認してみましょう。

ネベロングの平均体重
雄(オス) 5.0kg~6.0kg
雌(メス) 3.0kg~4.5kg

 ネベロングの平均体重はこのようになっており、雄(オス)で5.0kg~6.0kg、雌(メス)で3.0kg~4.5kgとなっています。

 これは、平均的な猫の体重と比較したとき、ほぼ同等の重さとなっており、そこまで大きくなることはなく一般的に見る猫のサイズとなっています。

続きを読む>>
sponsored link

Message

AdSense