猫がお腹を見せてゴロンとする理由って?どんな気持ちなの?

記事公開日:
最終更新日:
猫の豆知識
sponsored link

猫の豆知識」カテゴリーの人気記事

お腹を見せている時の気持ちって?

道端で寝転がる猫

 猫がお腹を見せるいくつかの理由は分かりましたが、それぞれの場合に猫がどのような気持ちでいるのかが分かれば、さらにコミュニケーションを取りやすくなりますよね。

 また、猫がお腹を見せる理由によっては、細かな仕草に違いがあるようです。


アピールしているとき

 例えば、自分の意志で遊んで欲しい気持ちを伝えるときには、飼い主の目をじっと見つめて遊んで欲しいアピールをしてきます。体をくねらせたり、しっぽを動かすという行為も加わることがありますので、よく観察しておきたいですね。

 また、同じ家に住んでいる家族でも「お父さんだけ」というような特定人物だけにお腹を見せる猫もいます。これは、お腹を見せるというのは友好の証でもあるので、よほどお父さんの事が好きだと言えるでしょう。

 ご飯をくれるから、たくさん遊んでくれるからというだけで好きになってもらえるわけではないので、猫ってほんとに難しいですね。笑


気分転換のときは…

 一方、気分転換にお腹を見せている場合は、目線が合う事はあまり無いでしょう。なぜなら、自分の世界に入ってしまっているためです。

むしろ、気持ちよーく伸びているときにナデナデしようとしたら…カプッっと噛まれてしまう事もあるので、小さな子は特に注意が必要です。

 本来、猫やその他の動物にとってお腹は急所になっている事がほとんどなので、警戒心が強い猫にとっては心を許している相手でなければ、お腹を見せることはありません。

 また、敵が多いと感じる場所や落ち着かない場所では、一緒にいる飼い主を信頼していてもお腹を見せることはありません。たとえば、動物病院に連れて行った際にお腹を見せてリラックスしてくれることはないですよね。

 このお腹を見せる行為には様々な理由が存在しますが、飼い猫が飼い主や自宅に心を許してくれている・信頼しているという気持ちが表れているのです。


ゴロンとしている動画

寝転んで見上げる猫

 ここまで、猫がお腹を見せる理由や気持ち、仕草について確認してきましたが、いずれにしても信頼をしている相手や場所でなくてはしない行動というのが分かったと思います。

 飼い主側も、その信頼に答えてあげられるよう、たくさんの愛情を注いであげたいですね。

 なお、以下にいろいろな猫たちがお腹を見せてくれている可愛らしい動画を掲載しておきますので、興味がある方はご覧になってみてはいかがでしょか?




こちらの記事もよく読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※コメントは管理人の承認後に表示されます